【歌詞の意味】3月9日/卒業ソング解釈は間違い?【しまうまラジオ】

音楽ラジオ

レミオロメンの『3月9日』。定番卒業ソングだけれども、PVには謎が残されている。なぜ主演堀北真希には彼氏がいないのだろうか?

1. 卒業ソング『3月9日』

ミュージックビデオ

まずはPVを見ていただこう。

レミオロメン – 3月9日(Music Video Short ver.)
レミオロメン – 3月9日(Music Video Short ver.)

定番卒業ソングとなった『3月9日』

 当時15歳の堀北真希が主演のPV。最初のシーンはセンセが泣くシーンから始まる。堀北真希が制服に身を包み、卒業証書が入った筒を持って帰る。卒業ソングにぴったりだ。

 実際に、2004年の発表から15年以上経った今でも「卒業ソング」の地位は不動だ。Founda-land、歌ネット、mybestの2019年卒業ソングランキングで一位を独占している。

門出の卒業ソングとして最高の歌詞

何と言っても歌詞がいいんだよね。

 そう!

 しまうまは、「ふと日の長さを感じます」がとっても好きだ。

12月、学校が終わる17時には真っ暗だった夜空も、オレンジ色に染まる3月。

後輩は試験期間で部活はしていないけれども、誰もいない夕暮れの校庭を眺めるシーンが目に浮かぶ。

あと、『3月9日』を卒業ソングたらしめているのは、この歌詞だ。

「3月の風に想いをのせて 桜のつぼみは春へとつづきます」

 想い、桜、つぼみ、春、つづく…

春になって全く違う生活を送ることになる卒業生が「新しい自分」を予感させる。

 門出にはもってこいだ。

2. カラオケの定番曲

 カラオケソングとしても定着している。2019年のDAMカラオケランキングでも25位にランクインした。似たような順位の曲には、下のような曲がある。

順位タイトル歌手名
21灰色と青(+菅田将暉)米津玄師
24StoryAI
253月9日レミオロメン
27チェリースピッツ
30瞬きback number
33LOSER米津玄師

カラオケで最も盛り上がるのが2番のこの部分。

瞳を閉じればあなたがまぶたの裏にいることでどれほど強くなれたでしょう

 しまうまが夏でも『3月9日』をカラオケで入れるのは、ここを歌いたいからだ。

 ここホントに好き。家でも歌っちゃう。「お兄ちゃんうるさい」と隣の部屋で怒る妹の声が聞こえる(気がする)。

 ああ気持ちよかったと満足して、曲の考察はここで終わる。

・・・はずだった。

3. 卒業ソングではない説

恋人あり強制の違和感

 「瞳を閉じれば〜」を歌う高揚感を振り払ってもう一度考えてみる。

「瞳を閉じればまぶたの裏にいる『あなた』」って誰やねん

 なんで卒業式に恋人がいないといけないんだ

 よくみると1番にも「私とあなたで夢を描く」とあるし、2番どころか3番にも「瞳を閉じれば〜」のサビがある。これはおかしい。

 まさか、恋人のいない卒業生に人権はないというのか?(怒)

 この歌詞のままだと、卒業生には「『恋人あり』の強制」の義務が与えられていることになってしまう。

そんなバカな!!!

でも、どうやらそうではなさそうだ…なぜなら…

 主演の堀北真希に彼氏はいなさそうだ。だって一人で帰ってる!!!

別れない卒業ソング 〜Yellとの比較〜

 「『恋人あり』の強制」疑惑は「ひとりぼっちの堀北真希」により、とりあえず否定された。

 けれども、卒業ソングとして不適切だという疑念は膨らむ。

 卒業ソングに必要不可欠な要素は何か?

 まず、卒業そのものが持つ「仲間との別れ」。それだけだと、しんみりしすぎるから「将来の希望」も付け加えないといけない。おおよそ、この2つが卒業ソングとして必要だろう。

 その代表格が、いきものがかりの『Yell』だ。

サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐエール

では、「悲しさ」を「希望」に言い換えている。まさに理想的な卒業ソングだ。

3月9日はどうなんだろ

あっ!ない!ないよ!

そうなんだ。『3月9日』には「別れ」に相当する表現がない!

 別れない卒業式なんて、中高一貫校の中3の卒業式くらいだ。もはや終業式だ。

 こんな卒業ソングがあっていいのか!あっていいなずがない(反語)

4. では『3月9日』は何の歌か?

 『3月9日』の卒業ソング解釈は、ここで「『恋人あり』の強要」、「別れない卒業式」という矛盾によって敗れ去った。

 なら『3月9日』は一体何を意味しているのか?

信じていた解釈が行き詰まったときは、最初に立ち戻ることが必要だ。

 コナンのように思考のピースを組み合わせよう。

・3月9日

・卒業式に出る堀北真希

・恋人あり

・別れない

・ひとりぼっちの堀北真希

・結婚式に出席する堀北真希

・ブランコをこぐ幼い姉妹

・・・

ピースが繋がった!

「3月9日」というタイトルと、卒業式に出る堀北真希が大いなるミスリードだった…

この歌の真の中核はまさに「恋人あり」「別れない」にあったのだ!

 さて、婚前交渉を含む男女交遊が認められる現代日本。それでもなお、「一生の愛を誓いますか?」「はい」と言わねばならぬ関係性とは何か?

それは結婚だ!!!!

5. 『3月9日』1~3番の歌詞の意味

 卒業ソングではなく結婚ソングとして華々しく復活を遂げた『3月9日』。

 そうなると今までの解釈を刷新しなくてはいけない。

『3月9日』1番

 まずは1番。

「せわしく過ぎる日々の中私とあなたで夢を描く」の歌詞だ。特に大事なのは「日々の中『に』」という表現。

何で?

 普通ならここは「日々の中」とくるはずだ。「忙しい日常生活の中で、夢を見る」という意味だ。恋人の二人が将来の夢を語り合う姿が目に浮かぶ。

 けれど、ここでは「日々の中」となっている。これは「忙しい日常生活を一緒に送る夢を見る」という意味になる。つまり、結婚することを暗示している。

 そう。1番は結婚前の歌なのだ。

『3月9日』2番

 PVの場面は変わって2番。堀北真希はタクシーに乗って姉の結婚式会場に向かう。

さて、2番に特有の歌詞はこれだ。

大きなあくびをした後に少し照れてるあなたの横で新たな世界の入り口に立ち気づいたことは一人じゃないってこと

 「少し照れてる」からは初々しい二人が目に浮かぶ。

 結婚の歌ならば「新たな世界」とは結婚生活だ。そして、その象徴は結婚式。PVでも結婚式の映像が流れる。

 2番は結婚式を迎える2人の歌だ。

『3月9日』3番

 さてラストの3番。

 この流れで来ればわかる。これは結婚後の歌だ。「洗濯物」なんてアイテムも歌詞に登場する。

なんか、しまうま的にじんわりくる歌詞はこれだ。

上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げばそれさえ小さくて

言葉を費やす必要もない。今度彼女とカラオケに行ったら優しく歌いたい。

(※しまうまには彼女いない)

そして、『3月9日』のラストはこのサビだ。

瞳を閉じればあなたがまぶたの裏にいることでどれほど強くなれたでしょう あなたにとって私もそうでありたい

 何といういい歌だ。

6. 前言撤回!卒業ソング『3月9日』

いい歌だ(再掲)

 泣きそうだよ。

 しまうまは勘違いしていた。卒業ソングとして一番大事なのは「いい歌」であること。

 門出の歌として解釈できるなら、卒業ソングでいいじゃないか。

 卒業生が大人になって、結婚したときに『3月9日』の真の意味に触れることが、先生方の願いかもしれない。とんだ役者だぜ、全国の先生たちよ。

 生徒のことをそんなに考えて卒業ソングを選んでいるとは…

 ともあれ、生徒たちにとって結婚は遠い存在。

 だから、卒業ソングとして、この歌詞だけ受け取っておこう。

上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げばそれさえ小さくて

 いつかきっと支えになるはずだ。

関連情報

タイトルとURLをコピーしました