【著作権について】

当サイトの理念

 当サイトは近江商人の「三方よし」の精神を見習いたいと思っております。買い手と売り手のみでなく、社会の利益になるような商売をするという精神です。当サイト管理人は読者に有意義な洞察を与えるとともに、社会全体で豊かな精神文化が醸成されていくことを望んでいます。

 当サイトの管理人が望んでやまない社会は「健全な論理と精神に裏打ちされた文化において、すべての人が包摂されている感覚を持てる豊かな社会」です。

著作権に関する方針

他の著作物に対して

 上記の理念を達成するために、当サイトを運営する過程でどうしても他の著作物との関係性に悩まざるを得ません。

 作品の創造には多大な産みの苦しみが伴うことを知っております。精神文化には物理的実体がないゆえに、創造者を守るために著作権という法的枠組みが存在していることを浅学ながら理解しているつもりです。

 特に、オリジナリティがない形でのコンテンツの流用と、著作者の名誉を傷つける行為には厳に気をつけたいと考えております。

  • 引用条件を満たす
  • YouTubeへのリンクは原則として公式チャンネル
  • 画像は自作かフリー素材を加工したものを原則として使用

を守ります。ただし、どうしてもコンテンツ上関連のあると考えられる画像は、著作権者を明記した上で掲載します。また、YouTubeにある非公式の動画へのリンクは、埋め込みではなく、青文字リンクとして掲載します。

 また、当サイトではWikipediaの画像を多く使用しています。これはWikipediaの画像は合法的に使用することができるからです。→詳しくはこちら

当サイトの引用・転載について

 わざわざ言うまでもないですが、要件を満たす範囲での引用は法律的に保護されています。その上での利用についてのガイドラインを示します。

文章

 ウェブサイトへの無断転載は、該当ページにリンクを貼ることで認めます。Facebook、Twitterでの無断転載は、リンクを貼らずに自由にやっていただいていいです。書籍への転載はご相談ください。

 また、レポートへの転載についてですが、自由にやっていただいて構いません。ただし、引用要件を守ることが学術マナーになっておりますので、それに従うことを強くおすすめします。

 さらに言えば、当サイトは無名の個人が運営するサイトであり、当サイトを根拠に議論を進めることは残念ながら認められないでしょう。

 ただし、権威のある情報源になることができるよう努力致しますので、今後ともよろしくお願いします。

画像

 「文章」の項目と同文です。

 ただし、追加です。当サイトの画像はブログで言及している作品のオマージュであることがあります。その場合、画像の著作権はしまうまの言及できる範囲を超えることがあります。

 また、動画での無断転載は原則的に容認いたします。ただし、場合よっては禁止いたします。

動画への翻案

 当サイトの内容を動画化することは、ご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました