アイルランド共和国【世界地理】

世界地理
しまうま
この記事は約2分で読めます。

 世界地理シリーズのアイルランド編です。

<世界地理シリーズ>

<『受験世界史の地図』とは?>

 『受験世界史の地図』は、「高校世界史の知識+α」のレベルで世界史を解説するサイトです。トップページは下の画像をクリック!

受験世界史の地図

1、アイルランドとは?

 アイルランド共和国は、アイルランド島の大部分を領土にする共和国です。

  • 首都は、ダブリン
  • 人口は、450万人と少ない。
  • 一人当たりのGDPは、約4万ドル。豊かな国です。
  • 第一公用語はアイルランド語ですが、英語の方が通じます。
  • イギリスが長い間、宗主国でした。

2、アイルランドの自然

 アイルランドの気候は、西岸海洋性気候です。暖流の北大西洋海流が流れ、偏西風が吹いています。その結果、一年中、安定した気温と降水があります。

 また、山が少なく、基本的に平地です。一方で、お隣のイギリスは北部や西部に山があります。

3、アイルランドの国際環境

(1) 宗教はカトリック

 アイルランドの宗教はカトリックです。カトリックは、ローマ教皇をトップとする教会組織の指導下にあります。

 イギリス領の北アイルランドは、プロテスタントで別宗派です。

(2) イギリスとの関係

 1171年から1947年まで、イギリスから植民地として扱われていました。イギリスからの入植が進んだ北アイルランドは、現在もイギリス領になっています。

 20世紀後半のイギリスでは、北アイルランド問題を原因とするテロ攻撃が何度もありました。

 イギリスへの国民感情は、そんなによくないです。

コラム:アイルランド人とイギリス人の歌

 エドシーランの『ゴールウェイ・ガール』(2017)は、イギリス人(男)とアイルランド人(女)の恋の歌です。微妙な両国の間で生まれた恋を歌っています。

Ed Sheeran – Galway Girl [Official Video]
youtube

(3) アメリカ合衆国への移民

 1845〜49年にジャガイモ飢饉が発生し、一説によると800万人のうち100万人が死亡。200万人が国外へ移住するという悲惨な出来事が起こりました。

 このとき、アメリカ合衆国への多くのアイルランド人が渡航しました。

 このため、アメリカ合衆国には4000万人のアイルランド系移民の子孫がいるそうです。

4、アイルランドの歴史

 歴史についてはこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました