名作アニメランキング5/世界観で選んでみた【名作アニメ主義】

名作アニメ主義

 名作アニメ主義では、名作アニメを紹介します。名作アニメとは、娯楽でありながら、世界観を揺さぶってくれるアニメ作品のことです。

 なお、評価はすべて4.0です。なぜなら、これらはすべて最高のアニメで、残りの星はあなたにつけて欲しいからです。

1. 新世紀エヴァンゲリオン

勝手にキャッチコピー

これは現代の神話だ

あらすじ

 2015年、第三新東京市にて、国連軍は使徒との戦闘に入った。しかし、効果ナシ。国連軍は戦闘指揮権を、特務機関ネルフに譲渡した。

 特務機関ネルフは、主人公・碇シンジを召集。エヴァンゲリオンのパイロットとする。

 アイデンティティに悩むシンジは、嫌々ながらもパイロットに自分の居場所を見つけていく。

 一方で、南極蒸発の後より、国際的結社ゼーレが「人類補完計画」を進めていた。人類補完計画は、「人類の完成」を目指す壮大な試みであり、エヴァンゲリオンとシンジを必要としていた…

評価 

 1995年のアニメだが、主題歌「残酷な天使のテーゼ」は依然として、2018年カラオケランキング4位である。

解説

2. PSYCHO-PASS

勝手にキャッチコピー

世界の真実に迫るアニメ。2015年、中国で禁止された

あらすじ

 2112年の東京、シビュラシステムが導出した犯罪係数に基づき、罪を犯す前に裁かれる社会が実現していた。犯罪後の捜査を基本とする警察は解体され、厚生省公安局が治安維持にあたっていた。

 常守朱は公安局の一員となり、数々の事件の捜査に当たる。

 しかし、一連の事件はシビュラシステムの矛盾を問うていた。

 そして、事件を追う常守朱は世界の真の姿にせまっていく…

評価

 2019年には第3期が放映され、根強い人気が明らかになった。

解説

3. 風の谷のナウシカ(原作)

勝手にキャッチコピー

人類と自然の戦い。そして、生命とは何か?

あらすじ

 巨神兵が世界を焼き尽くした「火の七日間」により、巨大産業文明は崩壊した。

 それから1000年後、世界は死の胞子を撒き散らす腐海に飲まれつつあり、人類は滅びを待っていた。

 腐海のほとりに風の谷はあった。少女ナウシカの育った平和な小国だ。

 しかし、宗主国トルメキアが土鬼帝国との戦闘を開始。ナウシカは戦列に加わることになる。

 二大国の戦争、トルメキア王室・土鬼の神聖皇帝の内部闘争を横目に、ナウシカは腐海や蟲の世界の秘密に思索をめぐらしていく。

 最後の目的地は、土鬼の首都シュワ。そこには、旧世界の科学遺産が残されているという「墓所」がある…

評価 

 『風の谷のナウシカ』のヒットをきっかけに、スタジオジブリが創設された。

解説

4. 四畳半神話大系

勝手にキャッチコピー

京大生。学生生活を後悔する、が…

あらすじ

 京都の街には北から鴨川と高野川が流れており、それが下鴨神社の南で合流する。そこは鴨川デルタと呼ばれており、夜になるとカップルが等間隔で座り、愛を語らっている。

 それを横目に嫉妬の炎を燃え上がらせ、邪魔してやろうと悪い気持ちが湧き上がり、挙句の果てに打ち上げ花火を対岸から発射するような男が、京大生「私」である。

 なお、意気地なしの「私」に悪事をそそのかすのが、悪友「小津」である。

 学生生活を小津にぶち壊しにされた「私」が感じたのは、「後悔」。

 そのとき、京都大学時計台の針が逆に回転しはじめ、「私」のありえた様々な学生生活が展開される。そして…

評価 

 大学が舞台のアニメの筆頭に君臨している。

解説

5. 新世界より

勝手にキャッチコピー

神の力を手に入れた人類の末裔たち

あらすじ

 1000年後の神栖66町。人間は呪力と呼ばれる念動力を手に入れ、科学の力にほぼ頼らずで農村を運営していた。

 神栖66町緑豊かな水田地帯。まだ幼い早季たちは牧歌的な生活を送っていた。

 しかし、街はあまりに平和だ。大人たちは何かを隠している。

 学校行事の利根川上りで、しめ縄にかこまれた神栖66町をはじめて出た早季たち。そこに、現れたのは「国立国会図書館つくば館」と名乗る謎の小動物。

 それは崩壊した科学文明の知識を持っていた…

 そして、知性をもつバケネズミのコロニー間の戦争に巻き込まれていく…

評価 

 超能力は欲しい。ただ、超能力を人間がいる社会を真剣に考えたことがあるだろうか?そして、その1000年後を夢想したことはあるだろうか?

 ファンタジーとSFの融合した作品。時間のない人は小説版もおすすめだ

解説

おわりに

 ここまで読んでくださってありがとうございます。 

 あなたのお気に入りの作品がこのページで見つかったのなら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました