西洋建築史

西洋建築史

近現代の建築 / 西洋建築史【第11章】

 代表的な近現代の建築13選でございます。日本の建築も5つあります。 1、近代建築とは  機能性・合理性を重視した建築。産業革命以後の科学技術の発展で可能になった。  装飾がシンプルなのが特徴。古...
西洋建築史

歴史主義建築 / 西洋建築史【第10章】

 ゴシック=リヴァイヴァルなどの歴史主義建築を8つご紹介します。  西洋建築ですが、この頃から日本の西欧化が始まります。ですので、東京駅など3つの建築物がエントリーしております。 1、歴史主義建築とは  歴史主義建築では...
西洋建築史

新古典主義建築 / 西洋建築史【第9章】

 新古典主義建築の有名な建築物を4つご紹介します。 1、新古典主義  繊細なロココ様式からの反動で、ギリシア・ローマの建築物を模範にした建築が建てられた。 時期:18世紀 <参考> 西洋建築史・第1...
西洋建築史

ロココ建築 / 西洋建築史【第8章】

 ロココ建築は18世紀前半に流行った様式です。特徴は繊細さ。豪壮なバロックの反動でもあります。 1、ロココ建築とは 特徴1:繊細・優雅 特徴2:内装や家具を重視した。 背景:フランスでのサロンの流行。このため、貴婦...
西洋建築史

バロック建築 / 西洋建築史【第7章】

バロック建築の代表作3つを取り上げました。2番目と3番目は受験世界史で問われたことみたことないので、さらっと読んでおきましょう。 <西洋建築史シリーズ> 西洋建築史の記事一覧 <『受験世界史の地図』とは?>  ...
西洋建築史

ルネサンス建築/ 西洋建築史 【第6章】

 ルネサンス建築についてみていきましょう! 1、ルネサンスとは何か? 中世ヨーロッパ交易圏(しまうま, 2020, ○)  地中海貿易で経済力を蓄えたイタリアで、中世キリスト教社会を揺さぶる文化運動が起こります。 ...
西洋建築史

ゴシック建築 / 西洋建築史【第5章】

 ゴシック建築について、代表作3つと、おまけを1つ付けました。ゴシック建築の特徴は、高い塔・長い工期です。 1、ゴシック建築とは  ゴシック建築は、ロマネスク建築のあとに出現した建築様式。ゴシックは、「ゴート人の」という意味。...
西洋建築史

ロマネスク建築/ 西洋建築史【第4章】

「てれすこーぷ。」管理人のしまうまです。今回はロマネスク建築についてです。 ロマネスク建築の特徴代表作(ピサ大聖堂、クリュニー大聖堂、ヴォルムス大聖堂)代表作に関わる歴史的なイベント について解説します。 西洋建築史の...
西洋建築史

ビザンツ建築/ 西洋建築史【第3章】

 ビザンツ帝国とは、東ローマ帝国のこと。  395年にローマ帝国は東西に分裂し、コンスタンティノープル(現イスタンブール)を首都とする帝国となった。  この帝国は1453年までの長きにわたって存続した。 1、ビザンツ様式...
西洋建築史

古代ローマ建築/ 西洋建築史【第2章】

 古代ローマ建築の歴史です。建設年にあわせて並べてみました。  ですので、ローマ建国からコンスタンティヌスまで概観できるような形になっております。 1、パラティーノの丘 (ローマ始まりの地) パラティーノの丘(Jean-...
タイトルとURLをコピーしました