【歌詞の意味】よくできました◎/ネットアイドルとファンの美しい関係【しまうまラジオ】

よくできました 莉犬 イラスト 音楽ラジオ
しまうま

莉犬さんの「よくできました◎ 」。
闘ってきた歌い手さんから元気をもらう曲です。

よくできました◎と、莉犬と、すとぷり

 莉犬くんが2019/12/11にリリースした「よくできました◎ 」。作詞作曲はHoney Works、イラストは桐谷。YouTubeにアップロードして3日で60万回再生された。(うぽつです。)

 莉犬(りいぬ)くんは、可愛らしい声が特徴的な男性。なお、体は女性である。1998/5/24生まれの21歳。YouTubeチャンネルの登録者数は78万人。ツイッターのフォロワー数は44万人。(2019/12/17時点)

 莉犬くんが所属するのは、6人組インターネットアイドルグループ「すとぷり」。歌い手さん・ゲーム実況者・ツイキャス主によって構成されている。

また、10歳以上年下の弟「りけん」くんがいる。幼ない男の子ボイスとは裏腹に、兄:莉犬くんを巧にコントロールするダークな一面も持つ(こちらの動画(3分程度)参照)

ミュージックビデオ

「歌詞の意味」シリーズ第5弾!
どうぞ、お聞きください。
莉犬くんの「よくできました◎」。

【MV】よくできました◎/莉犬【オリジナル】
【MV】よくできました◎/莉犬【オリジナル】

あ!これ、最近コンビニで宣伝してる曲じゃん!

歌詞の意味:ファンでいてくれてありがとう

歌詞全文はutatenさんの記事からどうぞ!

「ありがとう」ってところキュン死にするからやめてほしい!
ストレートすぎでしょ

ファンにこうして欲しいって言ってる感じは、恋人同士の会話のよう。

  • コメントを残して君を教えて
  • 嫌われたってなんのその君が怒らないでね
  • たまには帰っておいで「おかえり」いうよ

なんと素直でいい人な歌詞だ!コメント残してってのは配信者らしい。ファンがアンチとレスバトルして、晒されて傷つかないように配慮してる。しかも、去っていくファンにも「たまには帰っておいで」だってさ。

おいおい、ファンじゃない俺には関係ないぜ

 それはわかってないなあ。

 単純なファンサービスの曲ではないんだよ。ファンサービスなら、ファンと歌い手の間で完結した世界観で、ファン以外が入る余地はない。だったら、わざわざ「歌詞の意味」シリーズに加えない。けれど、この曲にはそれにとどまらない普遍的な価値がある。

これは闘う人とそれを支える人たちの曲なんだ。

 実は歌い手の莉犬くん自身は性同一性障害。心は男、体は女なんだ。だから、一人称は「俺」で女性的〜中性的な声で歌うことができる。インターネットではそれが彼の個性として認められた。

 けれど、個性的な人ほど、現実の一般社会では受け入れられないもの。性別の違和感もそうやって隠し続けた。しかも、彼の場合、経済的にも精神的にも恵まれた家庭環境で育つこともできなかった。学校生活も波乱万丈だった。大学に行くことはできなかった。そういう闘いの中で真っ直ぐに生きてきた人物なんだ。

  • 否定されても比べられても知るかよ 僕は僕だ
  • 辛くたって食いしばってそう決めたから
  • 転んだって走るんだってそう決めたから

 って歌詞があるけど、それは決して美辞麗句として言ってるわけじゃないんだよね。

 彼は別にファンに媚びてなんかない。ファンは自分の道を行く彼を応援している。闘うのでなく、ファンから人気とりたいと思ったら、自分のことなんか触れずに自己肯定の歌を歌えばいいんだ。そっちの方がよっぽど不誠実だと思うね。

「よくできました◎」って、「俺の応援よくできました㊗️」っていうホスト的な上から目線な態度じゃないの?

 たぶんね、違うと思う。さっきも言ったけど、彼はただならぬ経歴を持つ人なんだ。自分のアイデンティティをかけて活動してる。

  • 君が 君が 君が 君が 僕を生かしてくれた

 だから、「よくできました◎」 ってのは、自分自身に言い聞かせてるところも大きいと思う。そんな人が、上から目線とは思えない。

 このファンとの会話してるかのような歌のクライマックスはここだ。ここが美しいんだ。それはね、

いつもありがとう

心から君に感謝してる 本当だよ

言葉じゃ伝えきれない

この感情を今歌に乗せて

「ありがとう」(※泣きそうなささやき声で)

動画の2:50〜

 まあ、ここだよね(異論は認めない)

 この闘う歌い手と応援するファンの構図それ自体が美しい

「生まれてから、」

 この歌詞の背景には、莉犬くんの壮絶な人生がある。

  • 複雑な家庭環境の話
  • 大切な友人との別れの話
  • 性同一性障害の話
  • 演劇部で日本一を目指した話
  • すとぷりのメンバーとの話
  • カミングアウトの話
  • ファンへの思い

下の動画にはそれが全部詰まってる。ゲスい言い方だけど、自分語りでYouTubeでの再生回数423万回はすごい。(2019/12/17現在)

「生まれてから、」
「生まれてから、」
タイトルとURLをコピーしました