コミュ障でもオンライン英会話は楽勝!会話が続かないときのコツ4選

 グローバル化が叫ばれて久しい今日この頃。

 「英語やらなきゃ」と思いはじめて数年経つも、重い腰は動かずという方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

 もう一歩踏み込んで、会話能力を伸ばしたいと英会話も検討された方も多いでしょう。

 ただ、ここで壁となってくるのは「見ず知らずの外国人と話すのはちょっと気がひけるな」という感情です。

 中には「日本人とも会話するの苦手なコミュ障なのに外国人と話が続くわけない」という方もいらっしゃると思います。

 けれども、ご安心ください。

 こちらはお客ですから先生はめちゃめちゃ優しいです。

 ちょっとした型を身につければ、「会話が続かない」ということは起こりません。

 そうすれば、余計なことを考えずに、英語能力の向上に集中できるというわけです。

 ここではオンライン英会話で会話を続けるコツをご紹介します。

1、不安の原因 〜英会話のむずかしさ〜

 そもそもなぜ私たちは不安になっているのでしょうか?

(1)英語能力が足りないから恥ずかしい

 まず第一は英語能力がなくて「話が聞けない」「話せない」のが恥ずかしいという点です。

英会話教師”What kind of news are you interested in these days?(最近のどんなニュースに興味ありますか?)”

日本人生徒”??? (なんて言ってるんだ???)”

なんて状況を想像しているのかもしれません。

 ただ、英語力の不足に悩む必要はありません!

 先生はこちらのレベルに合わせて会話してくれます。

 それに最初から完璧に喋れれば英会話なんて必要ないわけで、これから英語力を成長させていけばいいのです。

 しゃべれなくてもオンライン英会話なら1対1ですから、他の日本人からバカされるなんて悲劇も起こりません。

 まずはチャレンジと思ってやってみることが大事です。

(2)会話が続かないという不安

 第二は「話すことなくて気まずいなんてことにならないだろうか?」という心配です。

英会話教師”Hello! How are you?”

日本人生徒”I’m fine, thank you!”

英会話教師”…(ん?)”

日本人生徒”…(話すことないよ〜泣)”

 この問題はこちらの英語能力の高低に関係なく、生まれうる問題です。

 コミュニケーション能力の問題とも言えますから、深刻で解決が難しい感じもします。

 でもご安心ください。

 型を身につければすぐに無理なく自然に会話を続けられるようになります。

2、実践的なコツ

(1)目標設定

 まず、「会話が続かない」の正体を具体的に考えましょう。

 標準的なオンライン英会話サービスの1レッスン時間は、25分です。

 見ず知らずの人と25分1対1で話すとなると、長いように感じるかもしれません。

 しかし、それは「話題未設定のフリートークで25分だと」のお話です。

 「話題未設定のフリートーク」の時間を短してやれば、たとえコミュ障でも問題なく英会話することができます。

 結論から言えば

  • お互いの自己紹介で10分
  • 教材でのレッスンで15分

が基本戦略かつ通常のレッスンの流れです。

(2)新しい先生を指名する

 まず、していただきたいことがあります。

 それは

  • 毎回、新しい先生を指名して話す

ということです。

 「は?会話が苦手なのにそんなのありかよ?」と思われるかもしれませんが、実は初対面の方が会話しやすいです。

 会話の幅が広くなく、定型化できるからです。

 新しい先生ですと、まず最初に自己紹介(イントロダクション)の時間があります。

 自己紹介スピーキングは毎回同じにできますし、先生のお話のリスニングもできます。

 めっちゃ楽です。

(3)自己紹介は簡単に決めておく

 自己紹介することは簡単で良いです。

 例を出せば下。

  1. I’m Shimauma.(私はしまうまです。)
  2. Please call me “Shima.”(シマと呼んでください)
  3. I work for a car company.(自動車会社で働いています)
  4. または、I study psychology at university.(大学で心理学を勉強しています)
  5. It’s the 4th years.(4年目になります)
  6. My hobby is watching movies on Netflix.(趣味はネットフリックスで映画を見ることです)
  7. The reason I’m studying English is because I want to make friends from abroad.(英語を勉強している理由は、海外の友達を作りたいからです)
  8. Thank you. または、That’s all.(よろしく!)

 ここでのポイントは、

  • 仕事や学業のテーマ
  • 趣味のテーマ
  • 英語の学習目的

の3点が網羅されている点です。

 こうすると、英会話教師としては会話を広げやすくなりますし、学習目的に合わせてアドバイスしてくれます

「日本語→英語がわからない!」という方は

  • グーグル翻訳:Googleが提供している機械翻訳(無料)
  • ディープL:高度な文でも精度が高いと有名な機械翻訳(無料)

を使ってみましょう。

 あとは、教師にお任せすれば、お話を続けてくれます。

(4)先生の自己紹介に反応してみる

 初対面の場合、先生も自己紹介してくれます。

 このとき、なんとなくわかる単語があれば「ん〜!」「わお」などと反応してみましょう。

 会話が盛り上がっている感じが出せます。

 時には、「それってどういうこと?」などと質問してみると、本格的な会話の練習になります。

(5)15分は教材を使ってみる

 自己紹介が終わったらフリータイムで、自分が教材を選ぶ権利を持っています。

 おすすめの教材は

  • 会話の練習をしよう!(初級)
  • テーマ文を読んでディスカッションしてみよう!(中級)
  • 最近のニュース記事を呼んで話し合おう!(中級〜上級)

のような教材です。

 教材は、深掘りできるように作り込まれているので、時間いっぱい使い切ることができます。

 これで15分はもちます。

 ちなみにオンラインの教材は初心者にやさしくて、日本語表示ボタンがあったりしますから、安心です。

 自己紹介と合わせて25分ですから、1レッスン終了です。

3、最大手はDMM英会話

 最後に、おすすめの英会話サービスを紹介して終わりたいと思います。

 当ブログ管理人はDMM英会話を使っています

 DMM英会話は最大手のオンライン英会話サービスです。

 最大手であるだけあって

  • 教師の選考突破率は5%の難関
  • 1万以上の無料レッスン教材

という高品質なレッスン環境を提供しています。

 気になる料金は?というと、最も安いスタンダードプラン(1日1回)をもちいると、

  • 月額6480円
  • 1レッスン=実質209円

という安さです。

 スタンダードプランは

  • 1対1の個別レッスン
  • 毎日1レッスン(25分)
  • 通信環境があればどこからでも受講可能
  • 教師は毎回自由に選べる

というプランです。

 もし通常の教室型英会話でしたら

  • 1対1だと追加料金がかかる
  • 毎日はできない
  • 通学時間もかかる
  • 教師の変更に手間がかかる

という中で、1レッスン(40分程度)で数千円します。

 そう考えると、DMM英会話は通常の英会話の10分の1程度の破格のお値段です。

 無料体験が2回、無料登録から3日以内での入会で初月は半額での提供になっていますから、一度お申し込みされることをおすすめします。↓

 ちなみに、月初めからではなく登録日から1ヶ月なので、「来月の1日に申し込んだ方がお得?」といったことを考えなくていいです。

 思い立ったが吉日と申込ができるのも魅力の一つです。

 

タイトルとURLをコピーしました