Fitbit Inspire HRのレビュー【ダイエット管理に2ヶ月使ってみた】

未分類

 「てれすこーぷ。from 東大」管理人のしまうまです。今回は私がダイエットを機に親から譲り受けたスマートウォッチ「Fitbit Inspire HR」のレビューをしていきたいと思います。


Fitbit InspireHR フィットネストラッカー Black L/Sサイズ [日本正規品] FB413BKBK-FRCJK

1、はじめに

 まずはFitbit Inspire HRについてざざっと紹介します。Fitbit Inspire HRは、健康づくりをサポートするスマートウォッチです。

 健康づくりでは、睡眠時間・運動・カロリー収支が気になるところですが、Fitbit Inspire HRはこれらを算出してくれます。

 また、水泳のときにつけても大丈夫。50mまでの耐水性能があります。

 価格はおよそ1万円とスマートウォッチにしてはお手軽なお値段です。

2、レビュー(良い点)

(1)デザイン

 下の写真が私のFitbit Inspire HRちゃんです。親と合わせて1年使っているので、ちょっと汚れてしまっていますね。

 スマートウォッチといえば正方形の画面ですが、Fitbit Inspire HRの画面は縦にながい長方形です。画面に表示できる量は減りますが、その分、スリムなデザインが実現しています。

 また、ボタンは左側に一つのみ、色は黒で統一されてシンプルです。

 個人的にFitbit Inspire HRの売りの一つは、このスポーティーなデザインですね。また、後述するようにスマホアプリとの連携で、画面の大きさはあまり重要ではなくなります。

fitbit inspire hrのデザインの画像

(2)主なセンサー機能

 Fitbit Inspire HRの主なセンサー機能は、

  • 心拍計
  • 歩数計

です。けれども、Fitbitアプリ(App Store(iPhoneなど)Google Play(Android))と連携することでここからいろんなことがわかります。

(3)睡眠時間分析

 まずは、一番驚いたのは睡眠時間分析ですね。手打ちしなくても、Fitbit Inspire HRをつけているだけで勝手に睡眠時間が記録されます。

 さらに、睡眠ステージまで分析してくれます。下のものは私が22時ごろに寝て7時半に起きたときの画像です。

 睡眠ステージが周期的に変動し、朝になるにつれて浅くなっているのがわかります。

fitbit inspire hr をつかった睡眠ステージ分析の画像

(4)心拍数と運動

 お次は心拍数の記録です。心拍数は私の場合、100以上で脂肪燃焼の運動強度、140以上で有酸素運動の運動強度になります。

 ずっと心拍数をとっているので、運動強度がわかっちゃいます

 下の画像は私が野沢温泉にスノーボード旅行に出かけたときの写真です。

 ホテルで夜2時くらいまで夜更かしした後、7時起床。さらに8時半から滑り始め、16時半まで滑って、新幹線で帰宅した日でした。いつ滑っているのかがすぐにわかります。

 また、歩行は運動の一種ということはFitbitで初めて認識したことです。

fitbit inspire hr をつかった心拍数と運動強度の分析の画像

(5)消費カロリーの計算

 前の画面に消費カロリーが載っていたのに気づかれたでしょうか?

 そうなんです。

 実はFitbit Inspire HRをつけているだけで、消費カロリーの計算も勝手にしてくれます

 ダイエットの基本は摂取カロリーを消費カロリーより少なくすることですが、消費カロリーの計算は容易ではありません。

 あとは摂取カロリーを計算すれば、科学的にダイエットができるという寸法です。

 ちなみに私は2ヶ月で69kgから65kgに痩せました。

 (お正月で67kgに太りました。)

fitbit inspire hr をつかった消費カロリー計算の画像

(6)防水性とお風呂

 50mまでの耐水性があるので水泳の時にも使えますし、水洗いもできます。

 もちろん、お風呂にも持っていけます。

(7)バッテリー性能

 合計で1年使っていますが1日で20%くらい充電が減りますので、5日間は充電なしで耐えられる計算です。製品の説明欄にある通りです。

 また、充電器は下の写真のようなもので、簡単に充電することができます。

 充電スピードはかなり早く、1日使った後でも、風呂に入っている間に充電すれば満充電になります。

fitbit inspire hr の充電器の画像

3、レビュー(悪い点)

(1)画面が小さい

 スマートウォッチを小型スマホのようなデバイスとして使うことを想定しているのでしたら、Fitbit Inspire HRではない商品を買った方がいいと思います。

 画面が小さすぎる上、白黒ですので、スマホのようには全く使えません

 通知については設定で表示できるようになりますが、あまり使い勝手はよくありません。

(2)ゴムと皮膚の相性が悪いときがある

 私は小さい頃にアトピー性皮膚炎だったこともあり、あまり肌は強くありません。体調の悪いときに、一度、かぶれてしまったことがあります

 一度外して洗ってよく寝てからつければ大丈夫でしたが、夏になると再発するかもと考えています。

(3)スマホとのペアリングに苦労する人がいそう

 スポーティーなデザインのために画面の大きさが犠牲になっていますから、スマホアプリとの連携は不可欠です。

 けれども、スマホの扱いに慣れていない中高年の方はうまくできない可能性があります。実際に私の親も「接続するの結構面倒だよ」と言っていました。

 Amazonレビューを見ましてもカスタマーサービスは必ずしもすぐに対応できる状態ではないみたいなので、ここで苦労するととても不愉快な気持ちになると思います。

(4)ペアリングがうまくできないときがよくある

 電子機器にはつきものですが、調子が悪い時があります。Fitbit Inspire HRとiPhoneのペアリングがうまくできない時は割とよくあります。そういうときはちょっとイライラします。

 ちなみに、解決策はFitbitアプリを再起動してから、ペアリングの操作をもう一度することです。

4、おわりに

 最後にですが、このFitbit Inspire HRは健康づくりに役立つ数値を提供してくれることを強調しておきたいです。

 私のようにダイエットや健康に関心のある方、数字をみることが好きな方は購入を検討してみてもいいと思います

 逆にそうではない方にとってはあまりいらない買い物かと思います。

 個人的に購入するかしないかの最初の分岐点はここかなと考えています。

 私としては機能に満足していますし、ダイエットにも成果がでたので、おすすめしたいです。

 それでは今日はこの辺で!


Fitbit InspireHR フィットネストラッカー Black L/Sサイズ [日本正規品] FB413BKBK-FRCJK
タイトルとURLをコピーしました