日本の国内総生産(GDP)の推移(2021年版)

ファクト・レポート

 国民経済計算年次推計に基づき、日本の国内総生産(GDP)の推移をグラフ化した。

 2021年2月現在最新のデータを使用した。

1、日本の国内総生産の推移

 日本の国内総生産は1994年に511兆円であり、2019年には561兆円であった。

 経済成長率は高くなく、むしろ景気変動が目立つ。

 特に2009年には539兆円から495兆円への大幅な下落がみられた。

 これはリーマンショックの影響である。

2、出典と補足

(1)国民経済計算年次推計

 国民経済計算年次推計は内閣府のシンクタンクである経済社会総合研究所の主導のもと毎年行われている調査である。

(2)国内総生産GDPの定義

内閣府「基礎から分かる国民経済計算」

(3)図表の利用

 「国内総生産(年度推計)」と題された図表の画像データは、リンクを貼ることが望ましいが、断りなしに出典を表記せず転載してもよい。

 ただし、当サイトはそれによって生じた損害を一切負わない。