【映画・アニメ・音楽】製作者の利益のために、有料配信サービスを使うべき理由

名作アニメ主義

合言葉は「著作権」と「作者の利益」と「便利さ」

製作者の利益に!

 製作者は大きな労力を払って、作品を芸術に高めます。作品には敬意のみでなく、対価を支払う必要があります。特に、芸術関係者の給与は低水準で、労働環境は劣悪です。当サイトは、微力ながら製作者の経済状況の改善に寄与したいと思っています。

20代アニメーターの平均給与は110万円って聞いたことある…

著作権とは?

 プロの製作者は製作によって生計を立てています。お金が手元に戻ってこないと、生活苦におちいり、豊かな文化もしぼんでしまう結果になるのは自明の理です。

 しかし、問題があります。製作物は知的財産であり、物理的実体はないのです。その製作者でなくても複製が可能が簡単です。そうなると労力を払わずに、その複製をして儲ける輩が生まれます。

 これをやめさせ、作品の儲けを製作者に還元するのが著作権です。

でた!最近、大問題になってる著作権!

著作権を取り巻くもの

 歴史的に見ると、著作権は新しい複製技術が生まれると、問題になってきます。

 世界で初めて著作権が生まれたのは、グーテンベルクの印刷技術が生まれて、本を簡単に製作することができるようになった時代のことです。そして、最近それに匹敵する技術革新が起きました。

コンピューターとインターネットね?

 その通り。

 海賊版と呼ばれる作品群は、無料で提供される反面、製作者の利益は増えません。それどころか、本来売りれるはずの客が無料でコンテンツを消費するので、製作者の利益が減ってしまいます。

 だから、我々は

  • 直接テレビ放送を見る
  • 円盤を買う
  • グッズを買う
  • ライブに行く

など、製作者の利益に繋がるファン活動をする必要があるのです。

どうすべきか?

でも、YouTubeに落ちてたり、漫○村、Ani○beみたいなサイトあったら見ちゃうな…

 そう、おっくうな義務からは目を背けたいのが人間です。

 そこで、当サイトは定額制の有料配信サービスをオススメします。

理由は2つ。

  • 製作者の利益にもなる
  • 多くの作品をいつでもどこでも簡単に鑑賞することができる

大手有料配信サービスの一覧

 以下のような大手有料配信サービスが存在します。

多すぎ!

読み飛ばしていいよ!

動画配信サービス

  • Amazon Prime Video
  • Hulu
  • Netflix
  • dTV
  • U-NEXT
  • d-アニメストア
  • Abemaプレミアム
  • RakutenTV
  • ビデオパス
  • FODプレミアム
  • TSUTAYA TV

定額制音楽配信サービス

  • Prime Music
  • Apple Music
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • Amazon Music Unlimited
  • Google Play/YouTube Music
  • AWA
  • dヒッツ

さて、こっからが本題。

 多すぎて目がクラクラしてくると思います。そこで、このサイトでは動画配信サービスから3つ、音楽配信サービスから3つ選ばしていただきました。参考にしてください。

 先に選ぶポイントについて言っておきます。それは、無料トライヤルを申し込んで実際に使ってみること。当サイトではこれを強くオススメしておきます。

 オススメサービス6選はこちら!

おすすめ動画配信サービス3選

・Amazon Prime Video:映画好きにオススメ。通販の特典あり。

・Hulu:海外ドラマ・テレビ番組が豊富

・U-Next:アニメ好きと、成人男性向け

おすすめ音楽配信サービス3選

・Spotify:この業界の先駆者。2億人のユーザー

・YouTube Premium:YouTubeも楽に!Androidユーザーはお得

・AWA:国産サービス。曲数世界最大規模。著名人のプレイリストが公開!音で曲名検索も可能

まとめと、選ぶための考え方

考え方をまとめます

 インターネットが出来上がって数十年。著作権を保護しつつ、利便性もあるような合法的なサービスが存在します。文化の健全な発展のためにもこのようなサービスを使うのは、文化活動とも言えます。

 必ずしも高額なグッズを買う必要はないです。自分の身の丈に合った活動をすることで、裾野の広い文化が生まれていきます。

 今回取り上げられなかったサービスもたくさんあります。自分に合うサービスを利用してください。その際には無料トライヤルをお使いください。

 ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました