何が望みか?退役を許す

引用語録

全文:

 2000年以上前のことである。

 ローマ軍の精鋭である第10軍団が賃上げをもとめてストライキを起こした。

 将軍カエサルは、軍勢の前に立って毅然として言った。

カエサル「何が望みか?」

精鋭たち「退役させてくれ」

カエサル「退役を許す」

 予想しなかった返答に広場が静まる。

「一般市民諸君、報酬は約束通り払う。しかし、敵を破り、祝杯を挙げた後だ。諸君は安全なところで休んでいたまえ」

 兵士たちは動揺した。

 ヨーロッパに名をとどろかせる誇り高き第10軍団兵士が、もはや一般人扱いである。

「兵士に戻してくれ!」

「カエサルの下で闘わしてくれ!」

 カエサルは無言でマントをひるがえして立ち去った。

用法:明快な言動で、駆け引きを黙らせることも有効だ。

有名な例:カエサルが用いた。

<解説>

 カエサルは本当にかっこいい。