一人当たりGDPを比較してみた

 国全体の経済力は国力となります。しかし、生活の豊かさは、一人当たりの経済力で考えるべきです。これは一人当たりの国内総生産(GDP per capita)で測ることができます。ちなみに、capitaはラテン語で「頭」の意味です。この記事では日本の一人当たりGDPを、経済大国である米英独中韓、高所得国であるルクセンブルクとシンガポールと比較しました。

データ:1960年〜2019年の一人当たり名目GDP(米ドル表示)(GDP per capita (current US$))

出典:世界銀行

図:しまうま作成

図の利用:ご自由にお使いください。

※各画像の下には世界銀行のURLがあります。そこから、現地通貨での名目GDP(GDP per capita (current LCU))、各年の物価変動を考慮した実質GDP(GDP per capita (constant 2010 US$) )、各国の物価水準差を考慮した購買力平価実質GDP(GDP per capita, PPP (constant 2017 international $))などの各種データにアクセスできます。

しまうま

東大生/ 欲しいものは大局観。目指すは全体最適。|経済学の考え方が好きです。

1、アメリカ合衆国

 世界一の経済大国で日本の同盟国であるアメリカとの比較です。

  • 1960年、アメリカ(0.3万ドル)は日本(0.04万ドル)の6倍豊か
  • 1987年、日米は同時に2万ドルを超える
  • 1987年、日本がアメリカを追い越す
  • 1987年〜1997年:日本がアメリカを超えていた期間
  • 1995年、日本は4.34万ドルで1900年代の最高
  • 2000年、日本(3.8万ドル)がアメリカ(3.6万ドル)を超えていた最後の年
  • 2011年、日本(4.8万ドル)がアメリカ(4.9万ドル)に迫る
  • 2012年、日本は4.86万ドルで過去最高
  • 2019年現在、日本(4.0万ドル)は、アメリカ(6.5万ドル)を大きく下回る

データ

2、イギリス

 産業革命を成し遂げ、アメリカの前は世界最大の経済力をもっていたイギリスとの比較です。

  • 1960年、イギリス(0.14万ドル)は日本(0.04万ドル)の3.5倍豊か
  • 1973年、日本(0.38万ドル)がイギリス(0.34万ドル)を初めて超える
  • 1981年〜2003年:日本がイギリスを超えていた期間
  • 2007年、イギリスが5.0万ドルを超える(史上最高)
  • 2012年、日本は4.86万ドルで史上最高
  • 2019年現在、日本(4.0万ドル)はイギリス(4.2万ドル)とだいたい同じ

データ

3、ドイツ

 日本と同じく敗戦を経験し、急速な復興を遂げたドイツとの比較です。

  • 1970年、ドイツ(0.27万ドル)、日本(0.2万ドル)
  • 1981年、日本(1.03万ドル)がドイツ(1.02万ドル)を初めて追い越す
  • 1983年〜2005年:日本がドイツを超えていた期間
  • 2014年:ドイツ(4.8万ドル)が史上最高
  • 2019年現在、日本(4.0万ドル)はドイツ(4.6万ドル)を下回る

データ

4、ルクセンブルク

 世界で最も一人当たりGDPが高いルクセンブルクとの比較です。

  • 1960年、ルクセンブルク(0.22万ドル)は日本(0.04万ドル)の5.5倍豊か
  • 1960年〜2019年、ルクセンブルクは常に日本を上回っていた
  • 1988年、日本(2.5万ドル)がルクセンブルク(2.6万ドル)に最も迫る
  • 1995年、ルクセンブルクが5万ドルを初めて超える
  • 1999年、ルクセンブルクはユーロを決済通貨として導入
  • 2002年〜2008年、ユーロ高
  • 2019年現在、日本(4.0万ドル)はルクセンブルク(11.4万ドル)を非常に大きく下回る

データ

5、中国

 国全体のGDPでは日本を追い越し、世界2位の経済大国となった中国との比較です。

  • 1960年、日本(0.04万ドル)は中国(0.008万ドル)の5倍豊か
  • 1960年〜2019年、日本は中国を常に上回っていた
  • 1981年、日本が1万ドルを超える
  • 1995年、中国(0.047万ドル)が1960年の日本の水準に達する
  • 2001年、中国が0.1万ドルを超える
  • 2019年、中国が1万ドルを超える
  • 2019年現在、日本(4.0万ドル)は、中国(1.0万ドル)に大きく上回っている

データ

6、韓国

 日本と最も近い隣国である韓国との比較です。

  • 1960年、日本(0.04万ドル)は韓国(0.015万ドル)の2.6倍豊か
  • 〜1960年〜2019年、日本は韓国を常に上回っていた
  • 1992年、日本が3万ドルを超える
  • 2017年、韓国が3万ドルを超える
  • 2019年現在、日本(4.0万ドル)は、韓国(3.1万ドル)を上回っている

データ

7、シンガポール

 アジアで最も豊かな国に成長したシンガポールとの比較です。

  • 1960年、日本(0.047万ドル)はシンガポール(0.042万ドル)を上回る
  • 〜1960年〜2007年、日本がシンガポールを上回っていた期間
  • 1981年、日本が1万ドルを超える
  • 1989年、シンガポールが1万ドルを超える
  • 2019年現在、日本(4.0万ドル)は、シンガポール(6.5万ドル)を大きく下回る

データ

タイトルとURLをコピーしました