1.一般均衡理論の意義と批判

 学部ミクロ経済学の一つの到達点である一般均衡理論には、どのような評価をくだすべきでしょうか?

 わけのわからない机上の空論にすぎないのでしょうか?

 この記事では、一般均衡理論の意義と批判を考えます。

コメント欄(お気軽にどうぞ)
しまうま
106289さん、助けになれてよかったです!
しまうま
106645さん、106758さん、コメントありがとうございます
まれびと107832
いい
まれびと107832
役に立ちました。ありがとう
しまうま
107832さん、こちらこそお役に立ててうれしいです。
まれびと111088
明快な記述、写真入りはたいへんよく分かりました。ありがとうございます‼️
しまうま
111088さん、褒めていただき嬉しいです。ありがとうございます。
まれびと114157
役に立ちました。
まれびと114157
発表などするのによく役立ちました。  発表がうまくでくました。  ありがとうございました。  また、発表するときは、よろしくおねがいします。
まれびと114157
ついでに、アメリカの年表
まれびと114157
どこにありますか?
しまうま
114157さん、発表うまくいって何よりでございます。アメリカ史はこちらにございます。「https://info-zebra.com/usa-history/」
しまうま
[富の偏在]世界と日本における経済格差に関する新記事を公開しました。ぜひご一読ください!https://info-zebra.com/wealth-share-2020/
読者127642
読者127642
社会における学校の役割って何でしょうか
読者127642
レポートにまとめないといけないのですが、序論から思いつきません(´;ω;`)
しまうま
127642さん、コメントありがとうございます。最重要な視点は「⓪親はなぜ十分な教育を子供に与えることができないのか?」という問いです。すぐに思いつく答えは「⓪親は質の高い教育ができないから」ですが、「①昔のように家を継ぐ場合」はそんなことないですし、「②できなければ家庭教師をつければいい」のです。
しまうま
となると、①から「①現在は高度な産業社会で職業の自由があること(需要)」、②から「大人数で教育することで費用を分担する(供給)」という存在理由が見えてきます。
しまうま
しかし、なら私立学校で十分です。公立学校の存在意義を考えるには、「③教育の効果を親が過小評価しがちなので「賢い政府」が適切な教育を施す必要がある(効率性)」「④教育の効果を把握していても貧しい親は教育費用を負担できず不公平が生まれる(公平性)」というのも大きな理由です。
しまうま
とはいえ、一番書きやすいのは①でしょう。近代化による産業の高度化、公教育の開始などについて調べてみてはいかがでしょうか?
読者127642
返事がいただけるとは思ってなかったです(´;ω;`)ありがとうございます!ちなみに、先生から出されたテーマがその社会における学校の位置づけ あるいは 学校の中で生活することが個々人にとってどのように機能しているか なんですが、そのテーマから問題を探すんですか(@_@。? レポートを書くのが初めてで何もわからなくてすみません(;_;)
しまうま
いえいえ、コメントいただけると嬉しいので笑 前者のテーマでは学歴社会・産業社会・文化の継承、後者は青春の思い出・人格形成・社会人になる準備みたいな視点がぱっと思い浮かびますね。1〜2枚程度の軽いレポートでしたら割と適当に書いてよいと思います。
読者127642
1~2枚くらいでいいんですが、軽く適当にがわからなくて(´;ω;`)
しまうま
図書館の「教育」のコーナーに行って、2〜3冊くらい借りて読んでみてください。それで論点と理屈と結論が思い浮かんだら、それをレポートに書きましょう。根拠として本や統計の引用をして参考文献録をつけたらレポートの完成です。
読者127642
ありがとうございます!明日学校の図書室に行って本調べてみます(#^^#)
読者127642
しまうまさんみたいにレポートの達人になりたい…
しまうま
ちなみに大学1年生ですか?
読者127642
専門学校1年生です
しまうま
そうなんですね!慣れないレポートで大変かと思いますが、頑張ってくださいねd(^_^o)
読者127642
単位のために!これからも出るであろうレポートと仲良くなるために頑張ります!このサイト作ってくれてありがとうございます(#^^#)
Customize

1、一般均衡理論の意義

(1)先行研究:部分均衡理論

 1890年にマーシャルが需要曲線と供給曲線を中心に経済原理を語り始めて、はじめて「経済学」が成立しました。

 マーシャルはそれまでの

  • [費用価値説]費用のかかったものは価値が高い
  • [効用価値説]消費者の満足をより多く満たすものは価値が高い

という対立を

紙を切るのはハサミの上の刃か下の刃か

と同じでナンセンスと否定し、価値論の新しい地平を切り拓きました。

 具体的には

  • 費用価値説→供給曲線
  • 効用価値説→需要曲線

という形で両者を統合して考えたのです。

 ただ、これは1つの財についてしか議論できない限定的なモデルでした。

 現代では需要曲線と供給曲線での分析を「部分」均衡理論と言います。

 ここに、複数財、最終的にはn財の資源配分について議論する新しい理論の必要性が生まれました。

 一般均衡理論はまさにこの必要性に応えた理論です。

(2)市場均衡の存在証明

 n財の市場経済について重要になってくるのは、市場均衡は存在するのか?という問題でした。

 というのも部分均衡理論では「市場均衡が社会的余剰を最大化するので最も良い」との主張がなされていたが、当の市場均衡が存在しなければすべてご破産になってしまうからです。

 しかし、1950年代に位相数学という高等数学の導入により、存在が証明されます。

 しかもこの際に用いた仮定は「超過需要は不連続に変化しない」という条件で、かなりゆるかったのです。

 こうして、経済学は一般性をもつ社会理論として一つの到達点に達しました。

(3)厚生経済学の基本定理

 また、同じ時期に規範分析も一つの到達点に達しました。

 厚生経済学の基本定理です。

  • 第一基本定理:市場均衡は効率性をもつ
  • 第二基本定理:所得分配と市場を組み合わせれば公平性も操作できる

 これらも多少の仮定を付け加えられた後、数学的な証明が付与されました。

 市場経済が倫理的正当性を獲得し、さらにその公平性の棄損に関する処方箋が示された瞬間でした。

 政府は人々と企業の自由な行動を侵害せず、適切な所得分配を実施することとが重要であるという基本方針です。

 1940年末からはじまる東西冷戦の激化によって資本主義の優位性をしめす必要があったという時代背景もありました。

2、批判

 しかし、いくら体系として美しくても一般均衡理論はさまざまな問題点を含んでいます。

(1)完全競争は崩れる

 一般均衡理論は完全競争という仮定を採用しています。

 人々は無数に存在し、企業は自由競争をしているため、だれも価格支配力をもたないという仮定です。

 しかし、現実には「この財といえばこの企業」というブランドがうまれて、少数の企業が勝ち残ります。

 結果、完全競争の仮定は崩れます。

 公正取引委員会は適切な競争環境を守るために存在しますが、完全競争を実現するほどの力をもっていません。

 なお、完全競争が崩れた世界での人間行動の一般理論に関しては、ゲーム理論が取り扱っています。

(2)外部性をモデル化できていない

 市場では、便益と費用がすべて反映されると適切な財供給と需要が達成されます。

 しかし、取引に反映されている便益や費用以外に、便益や費用があった場合、市場均衡は適切とはいえなくなります。

 例えば、公害は、取引に工場の稼働費用は含まれれるものの、汚染による社会的費用が含まれていないことから、生まれます。

(3)誰もが情報を知っているわけではない

 一般均衡理論では、誰もがすべての情報を知っていると考えていました。

 しかし、現実には商品に関する知識は企業の方がもっています。

 この結果、非効率性が生まれます。

 なお、情報の非対称性に関する「情報の経済学」は20世紀後半の一大経済学テーマになりま

一般均衡理論
コメント欄(お気軽にどうぞ)
しまうま
106289さん、助けになれてよかったです!
しまうま
106645さん、106758さん、コメントありがとうございます
まれびと107832
いい
まれびと107832
役に立ちました。ありがとう
しまうま
107832さん、こちらこそお役に立ててうれしいです。
まれびと111088
明快な記述、写真入りはたいへんよく分かりました。ありがとうございます‼️
しまうま
111088さん、褒めていただき嬉しいです。ありがとうございます。
まれびと114157
役に立ちました。
まれびと114157
発表などするのによく役立ちました。  発表がうまくでくました。  ありがとうございました。  また、発表するときは、よろしくおねがいします。
まれびと114157
ついでに、アメリカの年表
まれびと114157
どこにありますか?
しまうま
114157さん、発表うまくいって何よりでございます。アメリカ史はこちらにございます。「https://info-zebra.com/usa-history/」
しまうま
[富の偏在]世界と日本における経済格差に関する新記事を公開しました。ぜひご一読ください!https://info-zebra.com/wealth-share-2020/
読者127642
読者127642
社会における学校の役割って何でしょうか
読者127642
レポートにまとめないといけないのですが、序論から思いつきません(´;ω;`)
しまうま
127642さん、コメントありがとうございます。最重要な視点は「⓪親はなぜ十分な教育を子供に与えることができないのか?」という問いです。すぐに思いつく答えは「⓪親は質の高い教育ができないから」ですが、「①昔のように家を継ぐ場合」はそんなことないですし、「②できなければ家庭教師をつければいい」のです。
しまうま
となると、①から「①現在は高度な産業社会で職業の自由があること(需要)」、②から「大人数で教育することで費用を分担する(供給)」という存在理由が見えてきます。
しまうま
しかし、なら私立学校で十分です。公立学校の存在意義を考えるには、「③教育の効果を親が過小評価しがちなので「賢い政府」が適切な教育を施す必要がある(効率性)」「④教育の効果を把握していても貧しい親は教育費用を負担できず不公平が生まれる(公平性)」というのも大きな理由です。
しまうま
とはいえ、一番書きやすいのは①でしょう。近代化による産業の高度化、公教育の開始などについて調べてみてはいかがでしょうか?
読者127642
返事がいただけるとは思ってなかったです(´;ω;`)ありがとうございます!ちなみに、先生から出されたテーマがその社会における学校の位置づけ あるいは 学校の中で生活することが個々人にとってどのように機能しているか なんですが、そのテーマから問題を探すんですか(@_@。? レポートを書くのが初めてで何もわからなくてすみません(;_;)
しまうま
いえいえ、コメントいただけると嬉しいので笑 前者のテーマでは学歴社会・産業社会・文化の継承、後者は青春の思い出・人格形成・社会人になる準備みたいな視点がぱっと思い浮かびますね。1〜2枚程度の軽いレポートでしたら割と適当に書いてよいと思います。
読者127642
1~2枚くらいでいいんですが、軽く適当にがわからなくて(´;ω;`)
しまうま
図書館の「教育」のコーナーに行って、2〜3冊くらい借りて読んでみてください。それで論点と理屈と結論が思い浮かんだら、それをレポートに書きましょう。根拠として本や統計の引用をして参考文献録をつけたらレポートの完成です。
読者127642
ありがとうございます!明日学校の図書室に行って本調べてみます(#^^#)
読者127642
しまうまさんみたいにレポートの達人になりたい…
しまうま
ちなみに大学1年生ですか?
読者127642
専門学校1年生です
しまうま
そうなんですね!慣れないレポートで大変かと思いますが、頑張ってくださいねd(^_^o)
読者127642
単位のために!これからも出るであろうレポートと仲良くなるために頑張ります!このサイト作ってくれてありがとうございます(#^^#)
Customize
しまうま

<自己紹介>
 万人の共通言語となる世界観を追い求めて、ブログを執筆しています。
 
<経済学について>
【可能性】万人にとってよい社会を構想する共通言語になりうる
【長所1】個別的な議論を排し、統一的に説明する
【長所2】ゼロかイチかの極論を排し、最適点を導く
【長所3】独善的あるいは自傷的な社会通念を排し、価値観や能力の多様性を重視する
【短所】体系的な知識が必要であり、難しい

しまうま経済学研究所
タイトルとURLをコピーしました