文系にやさしい経済学まとめ

 ここには当ブログでの経済学に基づく議論についての記事一覧を記します。

1、経済学用語

 用語に関しては「経済学の用語一覧」をご覧ください。ここでは、経済学をつかった議論を紹介します。

2、需要と供給

 需要曲線・供給曲線を用いて、市場の仕組みを説明します。

3、ケインズ経済学

 世界恐慌のときに登場し、政府の介入を正当化したケインズ経済学を説明します。ここでは、ヒックスが考案したIS-LM分析を用います。

(1)実体経済

財市場の要素

  • 消費Cと国内総生産Y
  • 投資Iと利子率r
  • 政府支出G

財市場の均衡

  • IS曲線

(2)金融経済

貨幣市場の要素

  • 取引需要と国内総生産Y
  • 資産需要と利子率r
  • 実質マネーサプライM/P

貨幣市場の均衡

  • LM曲線

(3)経済政策の分析

  • IS-LM分析
  • 財政政策の効果
  • 金融政策の効果

4、経済成長

 経済成長について説明します。技術進歩や貯蓄などの重要性がわかります。

(1)経済成長の理論

(2)ソロー・モデル

基本的な議論

経済成長の要因分解

(3)内生的成長モデル

  • AKモデル

5、国際経済

 貿易や外国が経済にどういう影響を及ぼすのかについて説明します。

(1)部分均衡モデル

(2)一般均衡モデル

(3)ケインズ経済学モデル

  • マンデル=フレミング・モデルとは

6、経済学でつかう数学

(1)経済学の記号

(2)数学の基本