『風の谷のナウシカ』の歴史年表(ネタバレあり)

空想の歴史
1984 Studio Ghibli・H
この記事は約4分で読めます。

 『風の谷のナウシカ』は、日本のアニメ映画。スタジオジブリの前身トップクラフトが1984年にアニメ映画化した。以後、テレビ放送を通じて国民的アニメ映画の地位を確立した。

 ただ、1982年から1994年まで連載した原作漫画はあまり知られていない。アニメ映画のストーリーは漫画1.5巻分に相当するが、漫画は全7巻である。

 なお、この歴史年表は重大なネタバレ要素を含む。

  • 西暦1750年頃
    産業文明が発生

     「ユーラシア大陸の西の外れで産業文明が発生(コミック・まえがき)」

     これはイギリスでの産業革命を指していると思われる。

  • 21世紀
    巨大産業文明を形成

    数百年のうちに全世界に広まり巨大産業文明を形成するに至った(コミック・まえがき)

  • 巨大産業文明の成長

     大地の富を奪いとり大気を汚し生命体をも意のままに造り変える(コミック・まえがき)

  • 西暦3000年頃
    巨大産業文明の絶頂期と急激な衰退

     

  • 同時期
    火の七日間
    (c)宮崎駿、1巻, 裏表紙

     「火の七日間」と呼ばれる戦争が起き、巨神兵が世界を焼き尽くす。都市群は有害物質をまき散らして崩壊。

     「複雑高度化した技術体系は失われ地表のほとんどは不毛の地と化したのである。その後産業文明は再建されることなく、永いたそがれの時代を人類は生きることになった(コミック・まえがき)」

  • 同時期
    墓所の建設
    (c)宮崎駿、7巻, p62

     未来の人類再建の要とするべく墓所がシュワに建設された。墓所には科学の遺産が収められた。

     墓所は政治的庇護者を欲し、シュワを都とする歴代政権と協力した。

  • 同時期
    腐海と蟲の誕生
    (c)宮崎駿、コミック1巻, p10

     有毒な瘴気を発する腐海と、巨大な昆虫類である蟲が突如出現した。

  • 西暦3700年頃
    最後の大海嘯

     広大な強国エフタルで王位継承権争いが勃発。硬い甲皮を求め、王蟲を集団的に狩った。

     結果、王蟲の怒りに触れ、王蟲の大群が暴走。さらに死んだ王蟲を苗床に腐海が成長し、大陸を呑み込んだ。

     森の人、蟲使い、風の谷が生まれる。

     (コミック2巻, p88)

  • 西暦3800年頃
    初代神聖皇帝の即位

     ヒドラを連れた少年が土王クルバルカを倒し、神聖皇帝に即位。土鬼諸侯国連合帝国が建国された。

     (コミック7巻, p120)

  • 西暦4000年頃
    『風の谷のナウシカ』の舞台

    「巨大産業文明の群が時の闇の彼方に去ってより千年 セラミック時代終末期(コミック1巻, p26)」

  • トルメキア戦役勃発

     領土を求めるトルメキアと土鬼で戦争が勃発。

     古い盟約に従い、ナウシカはトルメキア・クシャナの指揮下に入る。

  • 土鬼軍、王蟲を利用しクシャナを攻撃

     腐海の南進を命じられたトルメキア第四皇女クシャナは、土鬼軍の攻撃に合う。土鬼は王蟲の群れをおびき寄せ、クシャナ軍の撃破を試みる。

     第一皇子・第二皇子・第三皇子が自らを陥れる陰謀を巡らしていることを見抜き、反乱を決意。

  • クシャナ反乱

     クシャナは軍の指揮下を離れ、単独行動を開始。クシャナ直属の第3軍との合流を果たす。

  • 土鬼軍、人工粘菌により攻撃

     土鬼軍は短期決戦に持ち込むため、軍事用に開発された短命で猛毒の粘菌を投入。しかし、粘菌は暴走し、腐海から蟲が襲来。

     この地は腐海に没した。

  • 土鬼、皇兄ナムリスによるクーデター発生

     作戦に失敗した皇弟ミラルパは、首都で皇兄ナムリスに暗殺される。

  • 皇兄ナムリス、クシャナを捕縛

     土鬼の国土が腐海に没したため、ナムリスはクシャナを捕縛。土鬼=トルメキア二重帝国を画策する。

  • 土鬼の滅亡

     土鬼が手に入れていた巨神兵の指揮権をナウシカに奪われ、ナムリスは戦死。クシャナは脱出に成功する。

     神聖皇帝2人の死をもって、土鬼諸侯国連合帝国は滅亡した。

  • 土鬼の首都シュワ陥落

     トルメキア・ヴ王が親征。土鬼の都シュワを攻略する。シュワの墓所は土鬼の滅亡のため、新しい政治的庇護者の選定作業に入る。

  • 墓所の破壊

     ナウシカの命により、巨神兵が墓所を破壊。旧世界の科学遺産は失われた。また、この際にヴ王は戦死。クシャナに王位継承権が与えられる。

  • トルメキア共和国へ

     トルメキア戦役を終えたクシャナは、トルメキア王都トラスに凱旋。代王として生涯を終える。以後、トルメキアは王を戴かなぬ国となる。


風の谷のナウシカ 全7巻箱入りセット(Amazon)

タイトルとURLをコピーしました