日本が最大版図に達するまで 〜そして半減する歴史〜

 日本の領土の変遷について解説したいと思います。

  現在の日本の領土面積は37.8万平方kmですが、1945年ごろには67.5万平方kmに及ぶものでした。67.5万平方kmは現在の日本の約1.8倍で、現在のフランス共和国に匹敵します。

 この記事では、

  • 近代の日本がどのように領土を形成したか
  • どのように最大領土に達した
  • どうして領土が半減したか

について解説します。

>>>世界史まとめは、こちら!<<<

1、近代日本の始まり

 1853年、アメリカの軍艦が東京湾に侵入し、江戸の人々を震え上がらせました。これが有名なペリーの黒船来航です。約20年後の1867年、江戸幕府は政権を朝廷に返上し、265年の歴史に幕を下ろします。

 こうして、700年に及ぶサムライの世は終わり、日本は開化期を迎えます。

 明治維新の直後、1871年、日本には3府72県が設置されました。

 この中に北海道と沖縄はありませんでした。

 当時北海道は 2年前まで 蝦夷地 と言われていて 、開拓の対象でした。

 また、沖縄には琉球王国が存在し、ややこしいことに琉球王国は中国の清王朝と薩摩藩の両方と関係を持っていました。これが近代日本のスタートでした。

2、どのように最大領土に達したか

1、北海道

 まずは、日本の北の端、北海道です。(下の画像は観光地ニセコ。)

Photo by Marek Okon on Unsplash

 江戸時代、北海道は蝦夷地とよばれており、原住民のアイヌが住んでいました。松前藩はアイヌとの交易により、本州と北海道を結ぶ役割を果たしていました。当時、アイヌの人々は本州人を「和人」と呼んでいました。

 一方で、ユーラシア大陸の西にあるロシアが数百年かけてシベリア開拓を進め、1792年には北海道に来航するまでに至ります。19世紀になるとロシアの南下政策はさらに強まり、明治政府は北海道の開拓をめざすようになります。

 こういった経緯で、1869年に開拓使が設置され、北海道と改称されました。1876年には、現在の北海道大学の前身である札幌農学校(※1918年に帝大となる)が設立されました。また、この頃からアイヌの人々への同化政策が開始されました。

 1882年に開拓使は廃止された際は、一時的に函館県・札幌県・根室県が置かれるも、1886年に北海道庁に改変されます。ここで、日本で最大面積を誇る地方自治体が形成されました。戦後、北海道庁は北海道と改められ、現在に至ります 。

 このように、北海道は本州・四国・九州とは異なる経緯で日本の領土となったのです。

2、沖縄 

 次は、日本の南に位置する沖縄についてです。

Photo by Cindy Chan on Unsplash

 沖縄は、東南アジアと中国の中間点に位置し、海洋貿易において非常に有利な場所でした。 このために琉球王国は中継貿易で繁栄していました。また、この琉球王国は日本と中国の両方と関係を持っていましたが、独立した国でした。

 しかし、1872年、琉球藩が設置され、日本の統治システムに組み込まれます。そして、1879年に琉球藩・琉球王国は廃止され、沖縄県が設置されます。

 琉球王国を属国として見ていた中国は反発しましたが、日清戦争により日本が勝利したことで沈黙しました。

 こうして、沖縄は日本の領土となったのです。

3、台湾

 現在の台湾はハイテク企業が多くあり、経済的に豊かな中国大陸に隣接する島です。台湾は昔、日本の領土でした。

Photo by Thomas Tucker on Unsplash

 台湾が日本の領土になったのは、1895年のことです。日清戦争勝利した日本は下関条約で獲得しました。日本は台湾総督府をおき、1945年の第2次世界大戦終了まで統治を続けました。

 なお、現在の国立台湾大学は1928年に設立された台北帝国大学を前身としています。これは大阪帝国大学(1931年)、名古屋帝国大学(1939年)の設立より前です。

4、樺太・千島列島

 次は現在ロシアが支配している樺太・千島列島についてです。

Photo by Denis Kostyuck on Unsplash

 1855年の日露和親条約で、択捉島以南は日本、ウルップ島以北の千島列島のロシアとなりました。さらに、樺太は日本とロシア混住の地と定められました。

 しかし、混住の地とされた樺太において、アイヌ人・日本人・ロシア人の3者が対立し、不穏な状況となってしまいました。そこで、日本の働きかけてで、1874年に千島樺太交換条約が結ばれました。樺太はロシア領、千島列島は日本領として確定しました。

 転機は日露戦争でした。1905年、日露戦争に勝利した日本はポーツマス条約で北緯50°以南の 南樺太を獲得しました。1907年には樺太庁が発足し、当初 2.6万人だった人口は1940年には 40万人を超えるまでに発展します 

5、朝鮮 

 朝鮮半島は韓国と北朝鮮が並立する分断国家となっていますが、19世紀には統一した朝鮮王朝が存在していました。

Photo by Bundo Kim on Unsplash

 中国は朝鮮を冊封体制下の国家として見なしておりましたが、1895年の日清戦争での敗北を機に朝鮮が独立国であることを認めました。これに伴って日本は朝鮮への影響力を強め、最終的に1910年に併合しました。

 1910年から1945年まで韓国は日本の統治下にありました。日本の植民地支配は悪しき記憶として残ってり、今でも国民感情に悪い影響を与えています 。

 なお、現在のソウル大学校は1924年に設立された京城帝国大学を全身としています。これは大阪帝国大学(1931年)、名古屋帝国大学(1939年)の設立より前です。

6、関東州

  1905年に日露戦争に勝利した日本は、中国東北部に領土を持ちました。これが関東州です。

 ここには関東軍という軍隊が置かれ、日中戦争をはじめとする第2次世界大戦突入のきっかけを作ることになりました 。

7、南洋諸島(委任統治領)

 第1次世界大戦で勝利した日本はドイツ帝国が太平洋に持っていた 島々を 委任統治領として引き受けました。

  この状況は1945年日本が敗戦するまで続きました。今でもパラオでは「オカネ」「センキョ」などの日本語が残ってます。

8、日本の最大版図の形成

 このようにして、本州・九州・四国を中心に成立した近代日本は、太平洋の島々、中国大陸の一部、樺太までを治める広大な海洋国家となりました。

 最終的な領土は、67.5万平方kmに達しました。

3、領土半減した経緯

1、北海道の北方四島

 第2次世界大戦においてソ連は中立の立場を保ちますが、1945年8月9日、日ソ中立条約を破棄して対日参戦します。

 この際に北海道の北方四島は占領され、いまでもロシアの施政下に置かれていています。これは日本とロシアの領土問題となっています。

2、沖縄 

 第2次世界大戦での敗戦により、1945年から1972年までアメリカの占領下に置かれました。

 これは今も沖縄米軍基地問題として爪痕を残しています。

3、台湾

 第二次世界大戦中、抗日で団結していた中国共産党と国民党で、内戦が勃発しました。

 共産党が勝利し中国大陸の支配に成功した一方で、国民党は台湾に逃れ中華民国政府として生き残りました

4、樺太・千島列島

 第2次世界大戦においてソ連は中立の立場を保ちますが、1945年8月9日、日ソ中立条約を破棄して対日参戦します。

 1ヶ月のうちにソ連軍は樺太と千島列島を占領し、それ以降、ソ連 が樺太・千島列島 をロシア領としています。 

5、朝鮮 

 第二次世界大戦で日本が敗北すると、内戦が勃発しました。

 南をアメリカが支援し、北をソ連・中国が支援する形でこう着状態になり、韓国と北朝鮮として成立しました。

6、関東州・遼東半島 

 戦後は日本軍の撤退と中華人民共和国の成立とともに、中国に戻りました。

7、南洋諸島 

 第二次世界大戦後、アメリカ合衆国の信託統治の下にはいり、冷戦後に独立国となりました。

4、おわりに

 いまの50歳未満の日本人は、最後の領土の変更である沖縄返還を体験していません。 

 半分近くの日本人がいまの領土を固定的とみている計算になります。しかし、もうすこし視野を広げると、日本の領土は流動的な側面があることがわかります。

 歴史を学ぶことは堅苦しいことではなく、現在を柔軟に捉え直すことといえます。

 現在の日本についての洞察が深まれば幸いです。

>>>世界史まとめは、こちら!<<<

日本史
↓SNS共有はこちらから↓
しまうま

<自己紹介>
 万人の共通言語となる世界観を追い求めて、ブログを執筆しています。
 
<経済学について>
【可能性】万人にとってよい社会を構想する共通言語になりうる
【長所1】個別的な議論を排し、統一的に説明する
【長所2】ゼロかイチかの極論を排し、最適点を導く
【長所3】独善的あるいは自傷的な社会通念を排し、価値観や能力の多様性を重視する
【短所】体系的な知識が必要であり、難しい

交流スペース(送信or改行で投稿)
しまうま
しまうまだよ
まれびと2008
わかりやすいです!
まれびと2030
<minishock>
まれびと2030
<zzz>
まれびと2030
ねむい
まれびと2030
( ・ิω・ิ)
まれびと2030
おーい
まれびと2030
おおおおおーーーいいい
まれびと2030
授業ねむい
しまうま
2008さんありがとうございます!
しまうま
2030さん、は〜い笑
まれびと3295
こんにちは^ー^
まれびと3498
やっはろー
しまうま
3295さん、3498さん、こんにちは〜
まれびと5147
めっちゃ分かりやすい
まれびと5147
大学の先生より分かりやすい
しまうま
5147さん、ありがとうございます!ウレシイ!どちらの記事でしょうか?
しまうま
みなさまもぜひコメント残していってください
まれびと9305
正の外部性を内部化する為の補助金は、何故私的最適均衡点でなく社会最適均衡点に合わせて出されるのですか?補助金で外部経済が内部化されるのはわかりますが、初めにあった死荷重はどうなった?外部経済・死荷重にも重ならない分の補助金(右端の三角形)はどうなるんです?ご教授下さい…
しまうま
9305さん、ご質問ありがとうございます。ご質問3点は、正の外部性のページにある図4〜図8を順番に見ていただければ解決すると思います。1点目は図4〜図8、2点目は図4・図5・図7、3点目は図4・図7が対応しています。
まれびと4054
賃金に所得税が課されると労働時間はどうなるでしょうか?
しまうま
4054さん、コメントありがとうございます。結論からいえば、「場合による」が答えになります。合理的な労働者目線で、所得税課税は賃下げと同義です。単純にみれば、労働のインセンティブが減るので、労働時間が減ります※1。これがスタンダードな結論です。しかし、無差別曲線理論では、賃下げで労働時間が増える合理的な行動の存在を予想しています※2。労働曲線の後方屈曲性という現象です。例えば、時給5000円で月8時間家庭教師する東大生が、国に時給当たり所得税3000円を徴収されたら、生活水準を維持するために労働時間を増やすでしょう。もともと月4万円のバイト収入があったのに課税で1.6万円になったのでは、デート回数を減らすことになるのだから仕方ありません。これは所得税課税で労働時間が伸びる例です。他の
しまうま
賃金と労働時間に関する興味深い例(こちらは所得税とは関係ありませんが...)にはニューヨークのタクシー運転手の例があります。彼らは時給が上がると、労働時間を減らすらしいのです。面白いですよね。なお、※に対応する当ブログ記事は※1→「https://info-zebra.com/koyo-kettei/」、※2→「https://info-zebra.com/roudo-kyokyu/」です。
しまうま
みなさまもぜひコメント残していってください。近況とか聞きたいです
まれびと14623
おはよー
しまうま
14623さん、おはようございます!
まれびと16226
負の外部性の記事で、常体と敬体がごっちゃになっています。
しまうま
16226さん、ご指摘ありがとうございます。修正しました。
Customize
しまうま経済学研究所
タイトルとURLをコピーしました