野沢温泉スキー場に近い駐車場【シャトルバスは?】

 この記事では野沢温泉スキー場に近い駐車場の場所について解説します。

 また、遠い駐車場になってしまったときに使えるシャトルバスについても補足します。

1、駐車場

野沢温泉スキー場の3つの駐車場

 野沢温泉スキー場に行くために使うことのできる駐車場は、第一駐車場から第三駐車場まで3つあります。

 それぞれについてみていきましょう。

一番便利な第1駐車場

 最も便利な駐車場が第一駐車場(500台、日帰り専用)です。

 第一駐車場は、長坂ゲレンデと隣接しています。この長坂ゲレンデからは3つのリフトとゴンドラの出発点となっていて、初級者・中級者向けの多くのゲレンデに直行することができます。

 また、多くの人はここのレンタルショップ予約ページ)を利用すると思います。

 そのために非常に人気の駐車場で、朝9時に行っても停められないこともあります。

第2駐車場

 次に近いのが第二駐車場(220台)です。この駐車場は柄沢ゲレンデに隣接しています。

 柄沢ゲレンデから山頂まで行こうとすると、1度リフトに登って滑ることで長坂ゲレンデに行かなくてはいけません。

 また、注意しなくてはいけないのは、リフトに登ったあとコース間違えると、上級者コースが待ち構えていることです。長坂ゲレンデに行く際は十分注意してください。

 後述するシャトルバスを使うことがおすすめです。

第3駐車場

 第三駐車場(400台)です。この駐車場は南原クロスカントリーコースに隣接しています。リフトはなく、他のゲレンデとは別種の存在です。

 ただ、大規模な駐車場はここで最後なので他の二つが空いていなかったら、基本的にここに泊めるしかありません。

 ゲレンデまで遠いのでシャトルバスを使う必要があります。

2、シャトルバス

 もし第一駐車場に停めらなくても問題ありません。

 第二駐車場や第三駐車場から、野沢温泉村をまわるシャトルバスに乗ることができます。

 1時間に最大5本、平均3本で運行していて、あまり待たずに乗ることができます。

3、野沢温泉スキー場について

 最後に野沢温泉スキー場の他の記事をご紹介します。

 野沢温泉スキー場が初心者におすすめなスキー場って知っていましたか?その理由はゲレンデの質と配置にあります。また、初心者が連中するのにぴったりのゲレンデを3つご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました