親ガチャは、なぜバズワード化したのか

 2021年9月に「親ガチャ」という概念が大きな話題になりました。実際にGoogleトレンドでその検索頻度をみてみると、それが明確にわかります。

 では、なぜ親ガチャという概念は話題になったのでしょうか?また、どのような洞察や問題点を含んでいるのでしょうか?

 まず

  • 1章:親ガチャについての過去の言及をまとめます

 次に

  • 2章:親ガチャがもつ基本的な洞察

について考え、そして、

  • 3章:なぜここまで大きな心理的な反応をもたらしたのか

について利害関係者別に考察します。

 最後に

  • 4章:経済学の概念と結びつけて終わり

にしたいと思います。

1、バズワード化した「親ガチャ」

 親ガチャについて言及した最近の主だったメディアをまとめると以下のようになります。

(1)2017年以前のTwitter

 Twitterで検索すると、2014年以前は、親がガチャりとドアをあげることを、親「ガチャ」と表現する例が散見されます。もちろん、これは今の話題の親ガチャではありません。

 しかし、2015年以降、現在の意味で「親ガチャ」をいう言葉を使う人がちらほらでてきます。

(2)知恵袋に登場-2018/5

 しかし、Google検索で確認できた初出は2018年のYahoo知恵袋での質問でした。また、ガチャと努力の間の関係性についての言及もされています。

  • 2018/5/7 Yahoo知恵袋のある質問 質問者「『人生は親ガチャ、ひと言で言えば運』というのは正論なのでしょうか。 とある派遣社員の言葉です。 親ガチャとは生まれもった才能や裕福な家庭、家柄などの環境を示すもののようです。 『俺が大谷のスペックを持って生まれていたら、俺は大谷になっていた。』などと言っていました。」→ベストアンサー「運じゃない要素を挟むことはできます。 その要素、例えば努力を、諦めた人にとっては、『ひとことで言えば運』というのは正論です。 あと、味気なく正論を述べるなら、大谷選手は大谷選手のスペックを持って産まれてはいない。産まれた時は赤ん坊だ。」

(3)2021年Twitterでバズる

 2021年に入ると、次のツイートが9万いいねの反響を集めました。

  • 2021/3/6 あるツイートが9万いいね「親ガチャ大ハズレ人生なので、児相に通報されて面談したことあるんだけど保護された場合、進学は可能か聞いたら不可能だとはっきり言われた。児童養護施設にいる子達は、親の勝手な事情で預けられたのに18歳になったら学歴も何も持たずに社会に出されるの残酷すぎるな。子供の人生は親ガチャなんだよ。」

 また、8月になると、次のツイートが11万いいねの反響を集めました。

  • 2021/8/20 あるツイートが11万いいね「伝説の親ガチャ、😅(お小遣い400万円/月、ルイ・ヴィトンの部屋着、高層マンションの住まいが誕プレ、家具はテーブルから定規までエルメスで統一の若い男性の画像が添付)」

(4)現代ビジネスが話題に 2021/9

 ここで有名ネットメディア「現代ビジネス」が親ガチャを取り上げました。

  • 2021/9/7 現代ビジネスで言及「親ガチャ」という言葉が、現代の若者に刺さりまくった「本質的な理由」」

 これに対して、乙武氏が反応。

  • 2021/9/8 乙武洋匡氏のツイート「私は「肉体ガチャ」に外れた。きっと他のガチャに外れた人もいるだろう。 私は、どんなガチャを引いても豊かに生きられる社会にしたい。それには、とにかく選択肢を増やすこと。」

(5)地上波進出と常識的な批判-2021/9

 さらに、地上波でも放送され、「親ガチャ」という言葉に常識的な批判が加えられました。

  • 2021/9/9『バラいろダンディ』(TOKYO MX) ある出演者「なんか、嫌な言葉ですね」「親ガチャってワードが嫌だな、まずなんか。ショックだよね、(親が)聞いたら」

 一般通念での正常な批判に対して、ひろゆき氏が反論しました。

  • 2021/9/12 ひろゆき氏のツイート「令和2年度は、児童相談所の児童虐待対応件数は20万5029件、過去最多。子供は減ってるのに、児童虐待が増えてるわけです。 ひどい親がいる現実をほっといて「親ガチャ」という言葉を使うのは良くないとか言ってるのは、恵まれた環境で育った人の驕りだと思うおいらです。」

(6)大手情報番組で話題に-2021/9後半

 ここにきて、有名な地上波の情報番組が取り上げ、注目度は絶頂を迎えました

  • 2021/9/15『モーニングショー』(テレビ朝日) ある出演者「親の所得によって、子どもの将来の階層が決まるようになってしまった。所得が低いところだと、お金がなくて教育を受けられないというだけじゃなくて、半ば諦めているようなところもある」、ある朱流園舎「親のせいというか、社会の仕組みのせいだということなのでしょうね。『親ガチャ』というと『親のせいなの?』って議論になりますが、つまりは『社会ガチャ』なのですね」
  • 2021/9/16『スッキリ』(日本テレビ) ある出演者「『子どもは親を選べない』の意味の中には、だからこそ親は愛情を注いで育てます、子どもは親を選べないからお父さん、お母さんを大事にするんだよという意味が含まれていた」 ある出演者「他のご家庭は、一軒家で、お父さんがいてって思ったことはある。私の場合は、母親がめちゃくちゃ頑張ってくれたので、それを感じさせないくらい楽しかったんですよ。だから寂しいって思ったことは一度もない。それは親のおかげ。いわゆる親ガチャは失敗ではない」

  • 2021/9/21『サンデージャポン』(TBS) ある出演者「2、3年前から言葉があって、そのころは軽い言葉で使われてたけど、ここのところ重い感じに使われるようになった」 ある出演者「親ガチャって使われたくなかったら言われないような子育てをすればいい」 ある出演者「これは進学と就職の制度が関係している。基本的に恵まれた人が進学しやすい、一流の企業にしやすいということがあると思う」

 という流れを経て、親ガチャという言葉はバズワード化しました。

2、「親ガチャ」という概念にある洞察

 では、「親ガチャ」とはいったいなんでしょうか?そこにはつぎのような基本的な洞察があります。

(1)全員が上級階級で美しい顔立ちの世界

 人を分析するにはいくつかの項目があります。

  • 才能
  • 能力
  • 容姿
  • 所得
  • 身分

などです。すべてが平等に高ければ問題はありません。

(2)親の影響力

 しかし、実際には、上記の6項目には、人によって高低差があります。

 そして、それは親が部分的に決定します。

  • 親に才能があれば、子に才能がある確率は高くなります
  • 親が能力を持っていれば、子に教育を施すことができます
  • 親が美しければ、子も美しくなる確率が高くなります
  • 親が所得が高ければ、子の教育も充実し、子の所得も高くなります
  • 親が貴族なら、子も貴族です(今の日本には存在しません)

 つまり、親は子どもの将来に大きな影響力をもっているのです。

(3)子は親を選べない

 子は生まれてくる以上、(血縁上の)親が必ずいます。しかし、子ども自身は親を選べませんから、ここにはある種の運不運があるのです。

3、「親ガチャ」の誕生

 これらの

  • 親は子どもの将来に大きな影響力をもっている
  • 子は親を選べず、運によって決定される

という2性質が

  • 親ガチャ(親が入っているガチャガチャ・ガチャポン)

という概念で端的に表現できます。

 子ども目線で、所得格差、都市-地方格差、教育格差、DV問題などの社会問題に光を当てた用語です。

※ガチャガチャという昔の遊びをよく知っているなと思われる年配の方もいらっしゃるでしょう。実のところ、ガチャガチャは若者にとって身近です。今のゲームでは、アイテム抽選のシステムに、ガチャガチャのデザインが用いられることがよくあります。これらは「ガチャ」と総称されています。

4、利害関係者ごとの心理

 以上のように、人間社会についての極めて基本的な洞察が親ガチャという言葉に集約されています。「親が子どもに影響力をもつ」「子どもは親を選べない」なんて誰でも知っています。

 しかし、親ガチャという言葉は大きな反響を呼びました。それはつぎの4主体の心理に注目すれば理解できます。

(1)[不遇な若者目線] 不公平についての軽妙な表現

 多くの若者が、所得格差、都市-地方格差、教育格差、家庭内暴力に悩んでいますが、「親」はやはり偉い人ですから正面切って批判するには相当の覚悟が必要です。

 ここに「親ガチャ」という軽妙な言葉が登場したことで、彼らの多くは自分の境遇を茶化して表現できるようになったのです。

(2)[頑張っている若者目線] 努力しないことへの言い訳

 一方で、同時に多くの若者が、親ガチャ成功・失敗に関わらず、努力し高みを目指そうとしています。彼らにとって親を理由に怠惰をむさぼることは許せません。

 彼らは「親ガチャ」にある基本的な洞察は理解しても、それを言い訳に使う精神を軽蔑します。

(3)[成功者目線]成功の賞賛を汚す概念

 成功には努力が必要です。もちろん、親のおかげもあるでしょう。しかし、彼らにとってすべてを「親のおかげ」にされてはたまりません。

 彼らは「親ガチャ」にある基本的な洞察は理解しても、それを理由に自分の評価が不当に下がることに怒ります

(4)[親目線] 親の権威に対する脅威

 親ガチャというのはもっと踏み込めば「親には当たりとハズレがある。偉い親もいれば、偉くない親もいる」ということですから、親世代にとっては脅威です。「親ガチャ」とはハズレた人が好んでつかう用語ですから、即座に親批判に変換されるからです。子どもに「私の親ガチャはハズレだった」なんて絶対に言われたくありません。

 また、親は無条件に敬うべきという人間社会に共通する価値観(儒教的といってもいいですが…)も毀損します。

 彼らは「親ガチャ」にある基本的な洞察は理解しても、その概念の存在を快く思いません

5、公平性

 とまあ、親ガチャという言葉に対するさまざまな心理的な反応がありえます。

 しかし、やはり現象として親ガチャはあるのです。

 社会としてどのようなあり方を模索するのかを考える上で重要な視点になります。

 そして、これは経済学で「公平性」と言われる分野の論点になります。

公平性
しまうま

東大生/趣味ブログ/月間訪問者1.4万人|経済学の考え方が好きです。初学者向けに経済学の記事書いてます|各国史もまとめてます。当方、センター世界史満点でした(現役・浪人)

交流スペース(感想など!)
読者127642
社会における学校の役割って何でしょうか
読者127642
レポートにまとめないといけないのですが、序論から思いつきません(´;ω;`)
しまうま
127642さん、コメントありがとうございます。最重要な視点は「⓪親はなぜ十分な教育を子供に与えることができないのか?」という問いです。すぐに思いつく答えは「⓪親は質の高い教育ができないから」ですが、「①昔のように家を継ぐ場合」はそんなことないですし、「②できなければ家庭教師をつければいい」のです。
しまうま
となると、①から「①現在は高度な産業社会で職業の自由があること(需要)」、②から「大人数で教育することで費用を分担する(供給)」という存在理由が見えてきます。
しまうま
しかし、なら私立学校で十分です。公立学校の存在意義を考えるには、「③教育の効果を親が過小評価しがちなので「賢い政府」が適切な教育を施す必要がある(効率性)」「④教育の効果を把握していても貧しい親は教育費用を負担できず不公平が生まれる(公平性)」というのも大きな理由です。
しまうま
とはいえ、一番書きやすいのは①でしょう。近代化による産業の高度化、公教育の開始などについて調べてみてはいかがでしょうか?
読者127642
返事がいただけるとは思ってなかったです(´;ω;`)ありがとうございます!ちなみに、先生から出されたテーマがその社会における学校の位置づけ あるいは 学校の中で生活することが個々人にとってどのように機能しているか なんですが、そのテーマから問題を探すんですか(@_@。? レポートを書くのが初めてで何もわからなくてすみません(;_;)
しまうま
いえいえ、コメントいただけると嬉しいので笑 前者のテーマでは学歴社会・産業社会・文化の継承、後者は青春の思い出・人格形成・社会人になる準備みたいな視点がぱっと思い浮かびますね。1〜2枚程度の軽いレポートでしたら割と適当に書いてよいと思います。
読者127642
1~2枚くらいでいいんですが、軽く適当にがわからなくて(´;ω;`)
しまうま
図書館の「教育」のコーナーに行って、2〜3冊くらい借りて読んでみてください。それで論点と理屈と結論が思い浮かんだら、それをレポートに書きましょう。根拠として本や統計の引用をして参考文献録をつけたらレポートの完成です。
読者127642
ありがとうございます!明日学校の図書室に行って本調べてみます(#^^#)
読者127642
しまうまさんみたいにレポートの達人になりたい…
しまうま
ちなみに大学1年生ですか?
読者127642
専門学校1年生です
しまうま
そうなんですね!慣れないレポートで大変かと思いますが、頑張ってくださいねd(^_^o)
読者127642
単位のために!これからも出るであろうレポートと仲良くなるために頑張ります!このサイト作ってくれてありがとうございます(#^^#)
読者134565
TENETの解説わかりやすかったです
しまうま
134565さん、ありがとうございます!
読者147170
うえーい
読者147784
むっずかしい
読者149700
敵があった銃弾の行方だけ分かっていないんですよね。敵の撃った銃弾は後ろ歩きしていったニールに張り付いていたことになるのでしょうか?
しまうま
149700さん、ありがとうございます。ニールは生きていますから、銃弾は貫通してドアに刺さっているはずですというのが答えになると思います。しかし、この問いはテネットの抱える矛盾の一つです。ドアが作られた時に銃弾も一緒に作られていることになるからです。同じような例が高速道路のカーチェイスにあります。ドアのミラーから銃弾が「抜かれる」ようなシーンがありますが、自動車工場でミラーに銃弾を埋め込んで製造したことになります。これは明らかにおかしいです
読者150373
回答ありがとうございます.ニールが庇ったところから貫通していたとすると主人公に結果当たってしまうのではないかといったところも気になりましたが,やはり多少の矛盾は出てきてしまうのは避けられないのかもしれませんね.事象としては理解できました.ありがとうございます.
しまうま
いえいえ、こちらこそコメントありがとうございました!
読者155126
てすと
読者155263
価値観の多様性→能力の多様性
読者161258
わかりやすい!公務員試験対策に活用しています。ありがとうございます。
しまうま
161258さま、ありがとうございます。がんばってください!
読者161940
フランスを追加して欲しい
しまうま
161940さん、ごめんなさい!各国史の記事はとても時間がかかるのでいまは手をつけられない状況です。
Customize
しまうま経済学研究所
タイトルとURLをコピーしました