【まとめ】PSYCHO-PASS(サイコパス)とは/近未来AI社会アニメ

名作アニメ主義

 PSYCHO-PASS(サイコパス)とは、2100年代の日本を舞台にした近未来SFアニメ。社会管理AIシビュラシステムの統治の下、犯罪係数とよばれる数値によって人々が裁かれる。物語は常守朱(20歳)の公安局入局から始まる。

 第一期PVでのキャッチコピーは「その銃口は正義を支配する」

1. PSYCHO-PASSの簡単なあらすじ

第一期

 新人女性監視官・常守朱(20歳)は、厚生省公安局に入局。新人らしい青臭い正義感をもち、初日からやらかす。

 数々の事件を捜査する中で、公安局はある人物に焦点をあてる。それは、3年前から追っていた槙島聖護だった。

 さらに、数々の事件は、完全とされる社会管理AIシビュラシステムの欠陥を突くように決行されているのであった…

2. 評価 

 2012年に第一期、2014年に第二期、2019年に第三期が放映された。映画シリーズも3つある。要は人気である。

 また、中国国務院文化部によって、2015年に規制アニメに認定された。

3. アーティスト

製作陣

 塩谷直義が監督。制作会社はProduction I.G。本広克行(踊る大捜査線)、虚淵玄(まどマギ)といった豪華なアーティストが制作に加わった。

声優

 ヒロイン常守朱は花澤香菜、最強の同僚・狡噛慎也は関智一。

アニソン

  • 一覧

3. 考察

  • PSYCHO-PASSの年表
  • ドミネーター

タイトルとURLをコピーしました