【映画・アニメ・ドラマ】おすすめ動画配信サービス3選+TVで観る方法

名作アニメ主義
PowerPoint

情報は2019/12現在

有料配信サービスを使うべき理由

「逃げるは恥だが役に立つ 無料 ドラマ」で検索っと!

ちょっと待った!それは海賊版だ!著作権的に問題あるし、製作者にお金が入らない!
ちゃんとした有料配信サービスを使おう!

※詳しく知りたい方は↓

なぜ「3選」なのか?

でも、どのサービスを使えばいいのかわからないよ!

大手の動画配信サービスはこの11サービスだ!

動画配信サービス

  • Amazon Prime Video
  • Hulu
  • Netflix
  • dTV
  • U-NEXT
  • d-アニメストア
  • Abemaプレミアム
  • RakutenTV
  • ビデオパス
  • FODプレミアム
  • TSUTAYA TV

多すぎる!

そうだから、初心者向けにこれなら間違いないっていうのを3つ選んだよ。選ぶコツは、無料トライヤルに申し込んで実際に使ってみること!その第一歩にしてほしい。

今回セレクトしたのはAmazon Prime Video、Hulu、U-Nextだ!

映画なら、Amazon Prime Video

最初はアマゾンプライムビデオ!

アマプラか!超有名だよね

歴史

 Amazon Prime Videoアマゾン プライム ビデオは、もちろんAmazonが運営している。Google、Apple、Facebook、Amazonの米国巨大IT企業GAFAの一角を占めている企業だ。動画配信はAmazon Unboxとして2006年に米国で開始された。

 2019年現在、日本の有料動画配信でのシェアはNo.1だ。

サービスの質

どのくらいの作品をみることができるの?

  • 7万タイトルを保有
  • Prime会員になれば見放題は1万タイトル!
  • アニメのラインナップも豊富で、1000タイトルを超える

他にいい機能はある?

  • 後述のFire Stickなどを用いることでTVでの視聴が可能
  • 25作品までスマホかタブレットにダウンロードできる

嬉しいお話  〜Prime会員〜

さらにPrime会員になることで、Amazonの使い勝手もかなり良くなる

  • 通常配送料が無料
  • お急ぎ便が使い放題
  • お届け日時指定便も使い放題
  • Prime Musicで200万曲以上が聴き放題
  • 通常より30分早くタイムセールに参加できる

お値段

  • 月額制だと、月500円(税込)
  • 年会費制だと、年4900円(税込)

Amazonプライム30日間無料体験

Amazon Prime Videoがどのようなサービスか気になったら、30日間無料キャンペーンをしてるから実際に使ってみるのをおすすめしているよ。

情報は2019/12のものです。
最新情報は自分で確かめてください。

解約するときは忘れないようにね!

Amazon Prime Video 30日間無料トライヤル

海外ドラマとテレビ番組なら、Hulu

次はフールー!

月曜から夜ふかしのラストに宣伝流れるよね

そう実は、日本事業は日本テレビが米国Huluから買ったんだ。

歴史

 もともと本社は2007年に米国設立、2008年に配信を開始した。本社はロサンゼルス。Huluの名前の由来は、ヒョウタン(葫芦)とインタラクティブな記録(互录)の中国語読みをアルファベット化したもの。中国ではヒョウタンは大事なものを入れるものだ。2011年に日本事業を開始した。

 しかし、独特のテレビ文化が根強い日本で苦戦して、2014年、ネット配信の重要性をいち早く認識した日本テレビが買収した。2019年には、Yahoo!Japanと日テレの独自オンデマンドサービスが終了し、Huluに一本化されることになった。

サービスの質

  • 保有タイトルは6万本以上
  • 登録すれば全てのタイトルが見放題

テレビ放映されたものが得意みたいね

  • 後述のFire Stickなどを用いることでTVでの視聴が可能
  • 25作品までスマホかタブレットにダウンロードできる

嬉しいお話

Huluの重要な特徴には次の2点!

  • 海外ドラマが豊富
  • 日テレだけでなく他のキー局の人気番組もカバー

お値段

  • 月額1026円(税込)

2週間無料お試し

Huluがどのようなサービスか気になったら、2週間無料キャンペーンをしてるから見てみよう。

情報は2019/12のものです。
最新情報は自分で確かめてください。

解約するときは忘れないようにね!

アニメなら、U-Next

次はユーネクストだ!

知らないなあ

そうだろうね。日本でのシェアは5位だ

歴史

 U-Nextユーネクストとは、品川に本社を置く日本企業。U-Nextの前身は2007年に始まった「Gyao NEXT」。ちなみに、本家GyaOは2009年にYahoo!Japanと経営統合、2019年にHuluに統合されることが決まっている。

サービスの質

  • タイトル数が日本一
  • 見放題動画 14万本
  • 動画レンタル 3万本
  • アニメも非常に豊富。見放題で1500本、ポイント消費型も含めると2600本も取り揃えている。※公正な情報提供:アニメのラインナップ数に関していえば、dアニメストア、バンダイチャンネル、アニメ放題の方が優秀です。※TV版新世紀エヴァンゲリオンはNetflixが全世界独占配信中ですので観られません。

配信界のダークホースだな

  • 後述のFire Stickなどを用いることでTVでの視聴が可能
  • 48時間限定で視聴できるダウンロード機能があり

さらに!

  • 忙しい人が嬉しい倍速再生機能あり

これは強い!

嬉しい話 

  • 家族チャンネル戦争の回避。ファミリーアカウントでは4人同時視聴することができる※同一作品の同時視聴はできない
  • 年齢によって視聴制限をかけられるからアダルト作品から子供を守れる
  • U-Nextのポイントは42万冊以上の書籍や漫画にも使用可能
  • 70誌以上の雑誌が無料で閲覧

お値段

  • 月額2149円(税込)
  • 無料体験で600ポイントゲット
  • 毎月初めに1200ポイントゲット

31日間無料トライヤル

U-Nextがどのようなサービスか気になったら、31日間無料トライヤルが行なっているので登録をオススメします。

情報は2019/12のものです。
最新情報は自分で確かめてください。

解約するときは忘れないようにね!

TVで観る方法:Fire Stick

ちゃんとした映像作品はPCやタブレットじゃなくて大型テレビで見たいよね?
その方法もしっかり紹介するよ。
Fire Stickだ!

 Fire Stickとは、テレビに差し込むことでインターネットとテレビをつなぐことができるアイテムです。発売元はAmazon。以下のサービスが使えるようになります。

  • Amazon Prime Video
  • U-NEXT
  • Youtube
  • Hulu
  • Netflix
  • AbemaTV
  • DAZN
  • dTV

 アイテムの購入代金を支払えば、他に代金は入りません。あとは、各々の動画配信サービスと契約するだけです。もちろん、ただのYouTubeに契約は入りません。

まとめと、選ぶための考え方

考え方をまとめます

 インターネットが出来上がって数十年。著作権を保護しつつ、利便性もあるような合法的なサービスが存在します。文化の健全な発展のためにもこのようなサービスを使うのは、文化活動とも言えます。

 今回取り上げられなかったサービスもたくさんあります。自分に合うサービスを利用してください。その際には無料キャンペーンをお使いください。

最後に、もう一度念押ししておきます。
「これと契約するのやめよう」と思ったら、解約手続きを忘れないように!

 ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました