9.正の外部性にどう対処すべきか?【社会厚生】

 なぜ教育や研究開発は支援すべきなのでしょうか?

 それは当事者が利益を得ると同時に、社会全体が利益を得ることができるからです。

 このとき、正の外部性が発生し、需要が過小になります。

 適切な補助金を社会が拠出する必要があるのです。

 ここでは余剰分析の手法を用います。

関連用語

交流スペース(感想など!)
しまうま
106289さん、助けになれてよかったです!
しまうま
106645さん、106758さん、コメントありがとうございます
まれびと107832
いい
まれびと107832
役に立ちました。ありがとう
しまうま
107832さん、こちらこそお役に立ててうれしいです。
まれびと111088
明快な記述、写真入りはたいへんよく分かりました。ありがとうございます‼️
しまうま
111088さん、褒めていただき嬉しいです。ありがとうございます。
まれびと114157
役に立ちました。
まれびと114157
発表などするのによく役立ちました。  発表がうまくでくました。  ありがとうございました。  また、発表するときは、よろしくおねがいします。
まれびと114157
ついでに、アメリカの年表
まれびと114157
どこにありますか?
しまうま
114157さん、発表うまくいって何よりでございます。アメリカ史はこちらにございます。「https://info-zebra.com/usa-history/」
しまうま
[富の偏在]世界と日本における経済格差に関する新記事を公開しました。ぜひご一読ください!https://info-zebra.com/wealth-share-2020/
読者127642
読者127642
社会における学校の役割って何でしょうか
読者127642
レポートにまとめないといけないのですが、序論から思いつきません(´;ω;`)
しまうま
127642さん、コメントありがとうございます。最重要な視点は「⓪親はなぜ十分な教育を子供に与えることができないのか?」という問いです。すぐに思いつく答えは「⓪親は質の高い教育ができないから」ですが、「①昔のように家を継ぐ場合」はそんなことないですし、「②できなければ家庭教師をつければいい」のです。
しまうま
となると、①から「①現在は高度な産業社会で職業の自由があること(需要)」、②から「大人数で教育することで費用を分担する(供給)」という存在理由が見えてきます。
しまうま
しかし、なら私立学校で十分です。公立学校の存在意義を考えるには、「③教育の効果を親が過小評価しがちなので「賢い政府」が適切な教育を施す必要がある(効率性)」「④教育の効果を把握していても貧しい親は教育費用を負担できず不公平が生まれる(公平性)」というのも大きな理由です。
しまうま
とはいえ、一番書きやすいのは①でしょう。近代化による産業の高度化、公教育の開始などについて調べてみてはいかがでしょうか?
読者127642
返事がいただけるとは思ってなかったです(´;ω;`)ありがとうございます!ちなみに、先生から出されたテーマがその社会における学校の位置づけ あるいは 学校の中で生活することが個々人にとってどのように機能しているか なんですが、そのテーマから問題を探すんですか(@_@。? レポートを書くのが初めてで何もわからなくてすみません(;_;)
しまうま
いえいえ、コメントいただけると嬉しいので笑 前者のテーマでは学歴社会・産業社会・文化の継承、後者は青春の思い出・人格形成・社会人になる準備みたいな視点がぱっと思い浮かびますね。1〜2枚程度の軽いレポートでしたら割と適当に書いてよいと思います。
読者127642
1~2枚くらいでいいんですが、軽く適当にがわからなくて(´;ω;`)
しまうま
図書館の「教育」のコーナーに行って、2〜3冊くらい借りて読んでみてください。それで論点と理屈と結論が思い浮かんだら、それをレポートに書きましょう。根拠として本や統計の引用をして参考文献録をつけたらレポートの完成です。
読者127642
ありがとうございます!明日学校の図書室に行って本調べてみます(#^^#)
読者127642
しまうまさんみたいにレポートの達人になりたい…
しまうま
ちなみに大学1年生ですか?
読者127642
専門学校1年生です
しまうま
そうなんですね!慣れないレポートで大変かと思いますが、頑張ってくださいねd(^_^o)
読者127642
単位のために!これからも出るであろうレポートと仲良くなるために頑張ります!このサイト作ってくれてありがとうございます(#^^#)
Customize

1、正の外部性:具体例

(1)教育

 例えば、教育。

 教育には本人の学習意欲満足・将来所得の向上をもたらします。

 けれども、社会の生産性の向上・民度の向上という形でも寄与します。

 第三者の我々は見ず知らずの人の教育費用を負担することはありませんから、これは外部性にあたります。

 日本がアジアで最初に近代化したのも教育水準の高さであるとも言われており、発展途上国では非常に重要な分野になります。

(2)研究開発

 研究開発も同じです。

 研究開発に成功すると、企業は先行者として競争優位を得たり、特許によって利益をあげることができます。

 さらに、ここには正の外部性が発生しています。

 科学技術や知識は伝達可能で、研究開発費用を払っていない人も、いずれ利用することができるからです。

 また、経済成長や生活水準の向上に、研究開発は非常に大きな影響を及ぼしており、その点でもっとも重要な正の外部性であるとも言えるでしょう。

 

(3)農業・農村

 農業・農村も同じです。

 たしかに農業や林業で得られる利益は、事業者しか得ることができません。

 けれども、温暖化抑制・景観保全・水源涵養・野生動物保護・安らぎの場の提供といった多面的機能を持ちます。

 これも同様に正の外部性です。

2、過小需要のメカニズム

 つぎに、費用を払わない第三者が存在することで、社会厚生が減ってしまうことを説明します。

(1)通常の経済

 通常の経済を考えましょう。

 ここでは、市場メカニズムによって需要曲線供給曲線の交点に落ち着きます。

 市場均衡では、社会的余剰が最大になるので、社会にとって最もよい状態です。

<図1:通常の余剰計算>

(2)正の外部性がある経済

 個人的な便益以上に、社会が便益を得ることができる正の外部性があったとしましょう。

 すると、私的限界評価より、社会的限界評価が上にきます。

 市場価格と生産量は、私的限界評価と限界費用の交点で決まります。

 しかし、社会的な利益は

の合計です。

 ですので、赤い三角の死荷重が生まれます。

 これが正の外部性があると、過小需要が起きる理由です。

<図2:正の外部性と過少消費>

3、正の外部性への対処

(1)解決策=ピグー補助金

 結論から言うと、過小需要を回避して、社会的余剰を最大化するには、

  • 正の外部性の分、ピグー補助金を出す

のが適切です。

 理由を解説しましょう。

<図3:正の外部性の内部化>

 

(2)プラスの余剰計算

 政府が最適供給の際に発生する「生産者価格」と「消費者価格」の差を補助金で出すとしましょう。

 すると、次のように

  • 消費者余剰
  • 正の外部性

が発生します。

<図4:消費者余剰と正の外部性>

 生産者余剰は次の通りです。

<図5:生産者余剰>

 これらを合わせて計算すると、プラスの便益は次のように計算することができます。

<図6:正の余剰を合計する>

(3)マイナスの余剰計算

 さて、補助金は政府が拠出しますが、もともとは国民の税金です。

 補助金はマイナスの余剰になります。

 正の外部性((2)の黄色の平行四辺形)と同じだけ補助金を拠出するとすると、(3)のムラサキの長方形と同じ面積になります。

 <図7:負の余剰を合計する>

(4)余剰分析の結果

 プラスの部分からマイナスの部分を引くと、最初に示した社会的余剰が導けます。

 これは補助金がない場合とくらべて、死荷重分、社会にとって良い状態です。

<図8:正の余剰から負の余剰を引いてやる>

4、現実への示唆

 教育の普及・研究開発の補助・農業農村の保護には、多額の税金が注ぎ込まれています。

 これらは正の外部性があり、市場に任せると過小需要が発生しているからです(市場の失敗)。

 国として補助金を拠出するのは、決して場当たり的な対応(バラマキ)ではなく、社会にとってプラスであるのです。

 逆に、自己責任論だけで片付けるのは社会にとってマイナスです。

関連記事

前の記事

次の記事

社会厚生の分析
交流スペース(感想など!)
しまうま
106289さん、助けになれてよかったです!
しまうま
106645さん、106758さん、コメントありがとうございます
まれびと107832
いい
まれびと107832
役に立ちました。ありがとう
しまうま
107832さん、こちらこそお役に立ててうれしいです。
まれびと111088
明快な記述、写真入りはたいへんよく分かりました。ありがとうございます‼️
しまうま
111088さん、褒めていただき嬉しいです。ありがとうございます。
まれびと114157
役に立ちました。
まれびと114157
発表などするのによく役立ちました。  発表がうまくでくました。  ありがとうございました。  また、発表するときは、よろしくおねがいします。
まれびと114157
ついでに、アメリカの年表
まれびと114157
どこにありますか?
しまうま
114157さん、発表うまくいって何よりでございます。アメリカ史はこちらにございます。「https://info-zebra.com/usa-history/」
しまうま
[富の偏在]世界と日本における経済格差に関する新記事を公開しました。ぜひご一読ください!https://info-zebra.com/wealth-share-2020/
読者127642
読者127642
社会における学校の役割って何でしょうか
読者127642
レポートにまとめないといけないのですが、序論から思いつきません(´;ω;`)
しまうま
127642さん、コメントありがとうございます。最重要な視点は「⓪親はなぜ十分な教育を子供に与えることができないのか?」という問いです。すぐに思いつく答えは「⓪親は質の高い教育ができないから」ですが、「①昔のように家を継ぐ場合」はそんなことないですし、「②できなければ家庭教師をつければいい」のです。
しまうま
となると、①から「①現在は高度な産業社会で職業の自由があること(需要)」、②から「大人数で教育することで費用を分担する(供給)」という存在理由が見えてきます。
しまうま
しかし、なら私立学校で十分です。公立学校の存在意義を考えるには、「③教育の効果を親が過小評価しがちなので「賢い政府」が適切な教育を施す必要がある(効率性)」「④教育の効果を把握していても貧しい親は教育費用を負担できず不公平が生まれる(公平性)」というのも大きな理由です。
しまうま
とはいえ、一番書きやすいのは①でしょう。近代化による産業の高度化、公教育の開始などについて調べてみてはいかがでしょうか?
読者127642
返事がいただけるとは思ってなかったです(´;ω;`)ありがとうございます!ちなみに、先生から出されたテーマがその社会における学校の位置づけ あるいは 学校の中で生活することが個々人にとってどのように機能しているか なんですが、そのテーマから問題を探すんですか(@_@。? レポートを書くのが初めてで何もわからなくてすみません(;_;)
しまうま
いえいえ、コメントいただけると嬉しいので笑 前者のテーマでは学歴社会・産業社会・文化の継承、後者は青春の思い出・人格形成・社会人になる準備みたいな視点がぱっと思い浮かびますね。1〜2枚程度の軽いレポートでしたら割と適当に書いてよいと思います。
読者127642
1~2枚くらいでいいんですが、軽く適当にがわからなくて(´;ω;`)
しまうま
図書館の「教育」のコーナーに行って、2〜3冊くらい借りて読んでみてください。それで論点と理屈と結論が思い浮かんだら、それをレポートに書きましょう。根拠として本や統計の引用をして参考文献録をつけたらレポートの完成です。
読者127642
ありがとうございます!明日学校の図書室に行って本調べてみます(#^^#)
読者127642
しまうまさんみたいにレポートの達人になりたい…
しまうま
ちなみに大学1年生ですか?
読者127642
専門学校1年生です
しまうま
そうなんですね!慣れないレポートで大変かと思いますが、頑張ってくださいねd(^_^o)
読者127642
単位のために!これからも出るであろうレポートと仲良くなるために頑張ります!このサイト作ってくれてありがとうございます(#^^#)
Customize
しまうま経済学研究所
タイトルとURLをコピーしました