高校世界史の全体像 / 5分でわかる!

受験世界史の地図世界史の流れ
この記事は約4分で読めます。

 高校世界史の大きな流れを爆速で見てみます。世界史取ろうかどうか迷ってる人には必見です。

 人類史→現生人類史→世界史の順でまとめました。

<地域史の流れ&地理シリーズ>

<『受験世界史の地図』とは?>

 『受験世界史の地図』は、「高校世界史の知識+α」のレベルで世界史を解説するサイトです。

 トップページは下の画像をクリック!

受験世界史の地図

1、人類史の流れ

ホモ=サピエンス=サピエンス史
  • 20万年前
    現生人類の誕生

     アフリカで現生人類が誕生。

  • 7万年前
    出アフリカ

     現生人類はアフリカの外に出て新天地を探した。

     世界中に散らばった現生人類は、長い年月をへて、人類に形態学的な差異が生まれた。要は肌の色とか顔の作りとか。

  • 1万年前
    農業革命
    Photo by Federico Respini on Unsplash

     氷河期が終わり、地球が温暖化した。そして、農耕・牧畜が始まる。こうして、狩猟・採集から農業・畜産業への転換「生産経済への移行」が起こった。

     この人類史に残る出来事を農業革命という。

     このとき、人類は一つの土地に住み続けるということを重視するようになり、クニが生まれる。そして、やがて文字も生まれる

  • 約250年前
    産業革命
    Photo by Jonathan Borba on Unsplash

     ユーラシア大陸極西で、機械による生産活動が開始され、生産性が大幅に向上。蒸気機関・電力といったエネルギー源の利用法が確立され、人類は新しい文明の段階に入る。200年遅れて、原子力もここに加わる。

     この結果、人類は個体数を10億未満から80億にまで激増させた。

  • 約50年前
    宇宙進出
    Photo by NASA on Unsplash

     ユーラシア大陸から一発の飛翔体が発射される。それは第一宇宙速度を超え、大気圏を突破した。人類は地球史上、初めて意図的に宇宙に進出した生物となった(とされる)。続けて、月への星間旅行を実現した。

2、世界史の流れ

  • 5000年前
    世界各地で文明が出現

     エジプト、イラク・イラン、インド、中国で古代文明が生まれる。俗にいう四大文明。その後、各地で国ができ、やがて大きな国へ成長していく。

  • 3000〜1000年前
    地域世界の形成

     地域ごとに世界が成立。時に、多くの民族を内包する帝国が、各地域世界を統一した。

    古代の歴史
    • 前6世紀
      アケメネス朝ペルシア

       オリエント世界を統一。

    • 前4世紀
      マウリヤ朝

       インド世界を統一。

    • 前3世紀
      秦・漢

       中国世界を統一。

    • 前1世紀
      ローマ帝国

       地中海世界とヨーロッパの大部分を統一。

    • 7世紀
      ウマイヤ朝・アッバース朝

       中東全域・地中海南岸を統一。

  • 1000年前〜
    世界の一体化

     地域世界はやがて他の地域世界との融合を果たしていきます。

    • 13世紀
      モンゴル帝国

       モンゴルがユーラシア大陸の大部分を政治的に統一。

       この結果、ユーラシア東西での交易が非常に活発化。これを第一次大交易時代という。

    • 16世紀
      商業網が地球を一周する

       大航海時代を迎えたヨーロッパは、インド航路とアメリカ航路をほぼ同時期に発見。

       結果、大西洋・太平洋をまたぐ商業網が生まれた。これが第二次大交易時代である。

       また、それまで世界の後進地域だったヨーロッパに富がもたらされた。

    • 17〜20世紀
      ヨーロッパによる植民地化(近代の始まり)
      大英帝国領

       地球上の多くの国々をヨーロッパ人が植民地化した。

       特に、イギリスは世界各地に植民地を築き、数千年前から栄える文明地域もお構いなしに植民地化した。

       実質的な植民地化を免れたのは、日本・タイ・リベリアなどである。(諸説ある)

    • 19〜20世紀
      脱植民地化

       ナポレオン戦争・第二次世界大戦の影響で脱植民地化する国々がで始める。

    • 20世紀後半
      経済の時代へ

       宗主国・植民地から、先進国・発展途上国へと構造が変化。政治的支配から経済的圧倒の時代へと移行した。

       その過程で、財の官僚的な分配を図る共産主義と、市場メカニズムに財の分配を任せる自由主義に分かれて冷戦が起きた。

    • 20世紀末期移行
      グローバル化

       共産主義は官僚的な分配の機能不全に陥り崩壊。自由主義が共産主義に勝利した。

       その後、世界経済はより密接に結びつき、さらなる一体化を遂げようとしている。

       これをグローバル化という。

      [ad]

参考:かっこいい世界史動画

Our Story in 1 Minute
Our Story in 1 Minute
Our Story In 2 Minutes
Our Story In 2 Minutes
タイトルとURLをコピーしました