しまうま.こむ 〜ブログ情報〜

運営者情報

1、ブログの理念

「しまうま.こむ」とは?

 当ブログの管理人の「しまうま」と申します。「しまうま.こむ」にお越しいただきありがとうございます。ちなみに、「しまうまどっとこむ」と読みます。

「しまうま.こむ」は「矛盾と調和」を理念とするブログです。相反する点と点を線で結ぶことで「万人をつつみこむ社会」に必要な世界観を再発見します。

矛盾

なぜ、「矛盾と調和」が必要なのか?それは単に「よき人間であろうとすること」と「よろしくない世界観をもっていること」は矛盾しているようで、極めて頻繁に両立するからです。

 そのとき、重要であるのは論理です。

違和感を無視して盲目的に信じることができない人を納得させるには、論理的な説明が必要です。

 そして、はじめから他者を拒絶することは非論理的です。

「しまうま.こむ」は、矛盾の存在をまず認めるとこらから始めます。 

調和

そして、矛盾を共存させた上で調和させます。落とし所を模索するのです。

 「共存とは、けしからん。矛盾は一掃されるべきだ」と声を荒らげる方もいらっしゃると思います。しかし、一方的な勝利による矛盾の解決は、本ブログの目標である「万人をつつみこむ世界観」を台無しにいたします。

 「万人がつつみこまれる社会」とは、つまり、「万人が社会的包摂感をえられる社会」です。「自分がよいとされる人間」を排除するのは傲慢であるばかりか、大きな社会混乱を呼ぶ危険な考えです。

人間には個体が集まって社会を作ります。そして、人間は同じ利害を共有してない以上、対立の火種は常に存在します。

どこかで折り合いをつけなくてはなりません。それこそが調和であると考えます。

黒と白という相容れない色が美しく共存している「しまうま」の名には、そのような思いがこめられています。

世界市民へ

「しまうま.こむ」は、歴史上なんどもされてきたであろう矛盾を認めつつ調和を求める態度を再評価し、現代における保護者のひとりになります。

そして、「矛盾と調和」こそが、多様な人々を包摂しようとする現代グローバル社会を生きる「世界市民」の態度だと信じます。

しまうま.こむでは、矛盾と調和を受け入れられる人を世界市民、そして、グローバル人材とみなします。

2、記事テーマ

 しまうまの器の範囲内で、何のテーマに注目して、当ブログを完成させるかについて記します

エンターテイメント

 一つはエンターテイメントに注目します。

 エンターテイメントと書くと非常に軟弱に思えてしまいますが、実際にはそんなことはありません。

エンターテイメントは音楽・本・映像作品・ゲーム・遊園地・インターネットなどをふくむ非常に広い概念です。サイエンステクノロジーが手段の極致だとするのならば、エンターテイメントは目的の極致になります。

 また、エンターテイメントは非常に個人的な営みです。しかし、そこにも万人にとっての価値あると思うのです。

 しまうま.こむは、(独善的にですが)よいエンターテイメントを語りたいと考えます。

世界地理

もう一つは世界地理です。

 現代は世界文明の成立の過渡期にあります。統一された外交儀礼・科学という全世界で通用する知的権威・全世界での商取引…

 しかし、人は自他の区別ができないことを嫌います。グローバル社会に投げ出されたとき、「故郷」の存在は心の支えになります。

そして、世界市民たちの祖国を尊重するには、その理解をすることが必要です。

 だから、矛盾を尊重し調和を求めるしまうま.こむにとって世界地理は大事なテーマになります。

世界史

国とは栄えては滅びた国々の遺構の上に成り立っています。地理とは、歴史の時間軸の上にある1点に過ぎません。歴史を知ることも等しく大事です。

そして、一つ重要なことに世界史は存在しません。無数の村と町と都市と国は、相互に繋がっていないことの方が多かったです。地球上の歴史を便宜上、世界史と呼んでいるに過ぎません。

しかし、辺境の小村の歴史を学ぶことはそれほど重要ではありません。世界市民にとって大切であるのは、現代の国家領域の中で何がおきてきたのか?これが大事であるのです。

 しまうま.こむは、国境が現代において時に作為的に引かれたことに留意しつつ、各国史を記します。

 また、その際、大学受験の世界史で重要視されている歴史的事項を大いに参考にします。

3、しまうま.こむの歴史

  • 2019/11/21   ブログ開始
  • 2019/11/22   記念すべき初投稿。アニメ・歌詞・メンタルの投稿を開始
  • 2019/12/30   世界史の投稿を開始
  • 2019/12/31   2019年の訪問者数437人。Thanks!
  • 2020/1/31    世界史入門の記事がバズる(1日1000pv達成)
  • 2020/2/07   勉強法の記事がバズる

しまうまのツイッターは、←をクリック!

タイトルとURLをコピーしました