ロバート・ソロー

経済学者

 ロバート・マートン・ソロー(Robert Merton Solow)は、ニューヨーク生まれの経済学者。1924年生まれ。

<重要事項>

<経歴>

  • 1940年:ハーバード大学入学(16歳)
  • 1947年:ハーバード大学学士
  • 1949年:ハーバード大学修士
  • 1951年:ハーバード大学博士
  • 1956年:ソロー・モデルの論文発表
  • 1979年:アメリカ経済学会会長
  • 1987年:ノーベル経済学賞

<関係者>

  • ポール・サミュエルソン:数十年間にわたり研究仲間
  • レオンチェフ:学士時代の先生
  • 4人の教え子(ノーベル賞受賞者):アカロフ、スティグリッツ、ダイアモンド、ノードハウス

<著書>

 ソロー本人による著書。ソロー・モデルの後に出てきた内生的経済成長理論の批判もなされている。