スノーボードの初心者の東大生がYouTubeで勉強してみた

 「てれすこーぷ。from 東大」のしまうまです。

 今回は初心者の私が、スノボ初心者が何を目標にすればいいのかについて、勉強してまとめてみました。参考書はYouTubeです笑

 初心者目線で「Aレベル=ゲレンデに立てる」「Bレベル=滑れる」「Cレベル=かっこよく滑れる」にレベル分けしました。

 だれもみないと思うので、ほぼ自分用です笑

1、Aレベル=ゲレンデに立てる

(1)スノボ板の付け方の注意点

【スノボハウツー】スノボ1日目にやるべきこと【初心者向け】
  • 靴についた雪を取ってから板に足を入れる
  • ブーツのカカトをしっかり奥に押し込んでからストラップをつける

(2)立ち方

  • 板にお尻を近づけてから立つ

(3)前向き横滑りのやり方

  • 山の下を向いて、スノボ板を横にしながら、ずるずると下へすべります。
  • カカトに力をいれると減速します。
  • つま先に力をいれると転倒します。

(4)後ろ向き横滑りのやり方

  • 山の上を向いて、スノボ板を横にしながら、ずるずると下へすべります。
  • つま先に力をいれると減速します。
  • カカトに力をいれると転倒します。

2、Bレベル=滑れる

(1)前向きこのは

  • 前向き横滑りと同じ体勢ですが、進行方向は山の下ではなく、山の斜め下です。
  • 手をひろげます。
  • 進みたい方向に足を出します。
  • 進みたい方向をみます。

(2)後向きこのは

  • 後向き横滑りと同じ体勢ですが、進行方向は山の下ではなく、山の斜め下です。
  • 手をひろげます。
  • 進みたい方向に足を出します。
  • 進みたい方向をみます。

(3)ちょっと縦すべりからの減速

【超簡単だけど超重要】超簡単な練習方法!!初心者にスノーボード教えてみたシリーズ竜王シルブプレ5-12
  • ちょっと縦滑りにしてから、ボードを横にして減速します。
  • 前向き、後ろ向きでの減速があります。
  • 直滑行・カービングのために必要です。

(4)直滑行

【簡単にカービング】ターンやカービングが難しと思ってる人はこれを見て!【初心者におすすめ】
  • エッジをかけないで、まっすぐすべります。
  • 減速は(3)を使います。
  • できるだけ速度を出せるようになれさせます。
  • これがすべての基本になります。

(5)カービング

  • 直滑行からエッジにちからをかけます。
  • コツは自分が進みたい方向をみること。勝手に板が回ります。
  • 結果的に曲がる方向に体が傾いてエッジがかかる。
  • うまくなるコツは直滑降。

(6)連続ターン

  • 「カービング→直滑降→逆カービング→直滑降→・・・」とやるだけです。
  • コツは自分が進みたい方向をみること。勝手に板が回ります。
  • これでしっかりゲレンデをすべれるようになります。
  • ちなみに上半身と下半身の動きが逆になっているのは、別の技です。

3、Cレベル=かっこよく滑れる

(1)トリックの基本

  • S字の連続ターンをしてるとして、トリックは「S」の字の真ん中にある直線部分でやります。
  • トリックの初めと終わりのボードの向きが、進行方向と一致しているとコケないです。

(2)リバースターン

【ラントリハウツー】これが出来ればかなりカッコいい「リバースターン」のハウツー。スイッチの上達方法も紹介。

 最後の目標はリバースターンです。手順は次の通り

  1. 広いゲレンデでやりましょう
  2. ゲレンデの左からスタート(左足前のレギュラー用)
  3. 前の左足へ体重を乗せます
  4. 後ろの右足が前へ出てくる形で減速
  5. 目線は山の上です
  6. この時点でカーブが完成しているので、ゲレンデの右から左へのターンになってます。
  7. あとは体勢を持ち直して終わりです。

4、おわりに

 それではゲレンデにいってみよう!

タイトルとURLをコピーしました