アニマル・スピリッツ

経済学用語

 アニマル・スピリッツ(animal spirits)とは、経済活動の中でなされる不合理な行動のことをいう。ケインズが『一般理論』の中で述べた。

 なお、ここで対となっている合理的行動とは

数量化された利得に数量化された確率を掛けた加重平均の結果

ケインズ『一般理論』

に基づいて行動することである。