外部性

経済学用語

 外部性(Externality)とは、経済活動が第三者に与える影響である。

 ここでの第三者とは、便益を受けるのに費用を負担しなかったり、被害を受けているのに補償されていない経済主体を意味している。

 経済活動が直接的に影響を与える場合を技術的外部性、市場を通じて間接的に影響を与える場合を金銭的外部性という。

 技術的外部性には、良い影響を与える正の外部性(=外部経済)と、悪い影響を与える負の外部性(=外部不経済)がある。

 経済学の試験で外部性といった場合、技術的外部性負の外部性を指すことがほとんどである。