平均費用 / 平均費用曲線

経済学用語

 平均費用とは、総費用を生産量で割った数値。

 生産量1単位あたり費用である。

平均費用が変わる理由

 平均費用は一定にならない。

 なぜなら生産量に応じて生産性が変わるからである。

 よく経済学の教科書で見られる平均費用は

  • 生産量が少ないとき、増産すると生産性が向上
  • 生産量が多いとき、増産すると生産性が下がっていく

という状況を想定している。

 このとき、つぎのような平均費用曲線を描ける。

他の費用との関係

  • 総費用=固定費用+可変費用

であるから、

  • 平均費用=平均固定費用+平均可変費用

になる。