為替レート

経済学用語

 為替レートとは、外貨との交換比率である。

 固定相場制では為替レートは一定だが、変動相場制では為替レートは常に変動する。

 例えば、

  • 1ドル=144円(1998年某日)
  • 1ドル=77円(2014年某日)
  • 1ドル=109円(2021年某日)

と変動している。

 なお、

  • 1ドルの価値が77円(ドル安)
  • 1円の価値が1/77ドル(円高)

は同じことを言っており、同様に

  • 1ドルの価値が144円(ドル高)
  • 1円の価値が1/144ドル(円安)

も同じことを言っている。

 ある国の貨幣の価値があがることを増価(日本だと円高)、価値が下がることを減価(日本だと円安)という。

 外国為替取引で儲けるとは、増価を積み上げていくことと言える。