効用

経済学用語

 効用(Utility)とは、消費によって得られる満足度のことを意味する経済学用語である。

 ミクロ経済学では、消費者を予算制約下での効用最大化問題を解く主体と見なすことで精緻な理論が築かれた。

 限界効用と無差別曲線が分析の主軸である。