効用最大化

経済学用語

 効用最大化(Utility Maximization)とは、満足度(効用)を最大化しようとする人間行動である。

 経済学の最も基本的な考え方。

 経済学では、何に価値があるかという価値の本質問題を回避して、その先にある満足度に注目して、人間行動を説明しようとする。

関連記事