名目賃金の下方硬直性

 名目賃金の下方硬直性とは、労働組合の存在・最低賃金法のために、賃金が一定ライン以上で下落しない現象である。

タイトルとURLをコピーしました