セイの法則

 セイの法則とは、供給が需要を決めるという理論である。

 1803年のセイの著書『経済概論』で提示された。

 基本的には、生産力に注目するという理論である。

タイトルとURLをコピーしました