生産可能性領域

経済学用語

 生産可能性領域とは、今ある生産要素で生産できる財の組み合わせの集合である。

 ただし、生産可能性領域の内部は、何かしらの生産要素が余ってしまう。

 外縁の太い曲線は、生産可能性曲線(生産可能性フロンティア、PPF)である。