生産要素

経済学用語

 生産要素(Factors of production)とは、企業が生産のために利用する要素である。

 労働資本、土地、技術などの生産に関わる要素の総称と言える。

 米国ではこれに加えて、アントレプレナーシップ(起業家による価値の創出)も主要な生産要素と考えている。

 なお、労働資本の量を表す変数として、次のような略語が使われる。

生産要素変数名語源
労働LLabor(英語)
資本KKapital(独語)

 経済学は生産要素と生産量の関係をモデル化し、供給を導き出す。したがって、生産要素は経済学の最も根本的な概念の一つである。