資源配分

経済学用語

 資源配分(Resource allocation)とは、資源をどのように割り振って人間の効用を最大化するかという人類全体に関わる問題である。

 原因は、資源は限られている一方で、人間の欲望が無制限という「資源の相対的希少性」にある。

 経済学の究極的な目的は、効率的な資源配分問題の解決であると考える経済学者もいる。