消費者理論(ミクロ経済学)

経済学用語

 ミクロ経済学の消費者理論とは、消費者行動の体系的なモデルである。

 仮定は、消費者が合理的に行動することである。

 位置づけとしては、ミクロ経済学で最初に習う分野といったところである。