市場の失敗

経済学用語

 市場の失敗(market failure)とは、市場メカニズムが機能した結果、パレート最適ではない状態になること。

 単純な仮定において市場メカニズムが働くとパレート最適になり「成功」することから、例外の事象を「失敗」と呼んでいる。

原因

<完全競争のくずれ>

  • 独占・寡占の発生(競争環境維持で回避可能)
  • 自然独占の発生(政府の介入が必要)

<市場取引が難しい>

  • 外部性の存在(外部性の市場価格への反映で回避可能)
  • 公共財の存在(政府の介入が必要)

<情報>

  • 情報の非対称性