死荷重

経済学用語

 死荷重(Deadweight loss)とは、社会の非効率性の尺度。

 社会的余剰の最大値から、どれだけ過小かで測ることができる。

 なお、社会的余剰の最大値は市場均衡で、もたらされる。

 自由な競争市場が歪められた場合に死荷重が発生する。

 例えば

  • 商品に対する課税
  • 価格政策
  • 数量統制

などによって生じる。