全要素生産性

経済学用語

 全要素生産性(Total Factor Productivity)(略:TFP)とは、労働L資本Kと並ぶ生産に関わる要素である。

 全要素生産性は、技術進歩やその他多くの要因によって変化する。

 計算は、生産量から、労働L資本Kで説明できる部分を引くことで求める。

 コブ=ダグラス型生産関数では、緑字が全要素生産性になる。

全要素生産性とコブダグラス型生産関数