SNS概論。ツイッターが変えた新しい人間関係

雑記ブログ

SNS、そして、ツイッターとはなんでしょう?
どのように社会を変えたのでしょう?

SNSとは何か?

 SNSとは、Social Networking Serviceの略語。

 「オンライン上の通り名をもち、発信・受信できるメディア」です。

 「インターネット交流サイト」と言われることもありますが、その代表である5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)などの掲示板サイトはSNSとは言いません。

 代表はFacebook。他にもInstagram、微博(Weibo)、LINE。本社は否定してますがTwitterもそうです。

 広義には、YouTube、ブログなども含むことがあります。

Social mediaが世界標準?

 ちなみに、「SNS」という呼称は日本・中国・韓国といった東アジアで主流の呼び方で、世界的には”social media”と言います。受験英作文ではSNSは使わないようにしましょ!

 根拠は検索量を分析できるGoogle Trendで許してください。

赤が”social media”、青が”SNS”です。

Twitterにいる巨人たち

 Twitterは全世界に3億人、日本に4500万人の利用者がいると言われる巨大SNS。一度に投稿できる文字数が140字に制限されている、文章主体のSNSです。

 日本で一番フォロワー数が多いアカウントは、お笑い芸人の有吉弘行で700万人以上がフォローしてます。人に限定すれば、次に、松本人志、きゃりーぱみゅぱみゅ、はじめしゃちょー、ローラ、前澤友作、広瀬すず、ホリエモンと続きます。(敬称略)(2019/11/25 meyou調べ)

 世界に目を向ければ、ケイティー・ペリーやバラク・オバマやジャスティン・ビーバーのフォロワー数が1億人を超えています。

 また、第45代合衆国大統領のドナルド・トランプのフォロワーは6000万人です。彼はTwitterを自身の立場を表明する場として活用し、新聞やテレビといったメディアでも度々取り上げられています。

 芸能界、政界、財界といった現実世界で一定の地位を築いた人が、SNSを上手く使い大衆の心を掴めればインターネットでの存在感・影響力が青天井で増大します。 

一般人だけど、有名人(in ツイッター)のパターン

 しかし、そこまで有名でなくても、フォロワー数を十分に大きい一般人は、かなりいます。

 ブログ界隈では #相互フォロー を中心にフォロワー数を組織的に水増ししている感がありますけれど(笑)、そんなことをせずに1000人以上のフォロワーがある人は多いです。

 いくつかパターンがあって

・面白動画やマンガなどのコンテンツ生産をする人(YouTuberや、神絵師さんなど)

・容姿やセンスがよいアマチュア芸能人(読モや、有名JK、#裏垢など)

・ある属性を否定する投稿をして炎上したことがある人(ちょくちょく出現)

・あるコミュニティ内の時事や状況にうまく表現できる人(A大学の有名ツイッタラー)

・あるコミュニティ内で「すごい」とされる属性を持つ人(起業、業績、学歴、経歴など)

などです。

 いくつか分類してみると、

・本人主体か?コンテンツ主体か?

つまり、芸能人だから興味あるのか?面白いから興味あるのか?

・界隈を超えられるか?超えないか?

つまり、世の中でウケるのか?A大学内の学生にのみウケるのか?

ですね。ですから、無名の一般人がフォロワーを増やすには、コンテンツ主体で界隈に即した投稿をするのが良いです。ブログで例えるなら、日記じゃなくて解説記事、雑記ブログじゃなくて特化ブログという感じですね。

 

Twitterが切り開いた新しい人間関係のあり方

 ダンバー数という人類学の概念をご存知でしょうか?

 英国の人類学者ロビン・ダンバーが1990年代に提唱した概念で、人間が持続的に交流を維持できる人数の上限値がダンバー数です。簡単に言えば、人類学的な「友達の人数の上限」です。

 彼は霊長類の群れの規模と脳の大きさを基に、ダンバー数を100〜250と算出しました。彼は脳の性能的にこれが友達の限界と言ったのです。

 一方で、ツイッターでは一般人でも数百人、数千人、数万人のフォローをすることが可能です。これは脳の認知の限界を超えています。

なぜ、これが可能になったのか?

それは人間関係維持の労力がワンクリックに最小化したために、無限に人間関係を拡大できるようになったからです。さらに、ツイッターの実態が140字のコンテンツの消費で、短時間で多くの人間関係を流していくことができます。

ツイッターの人間関係の本質は浅さではなく広さです。

あとがき

編集後記(No.12)

 どうも、しまうまです。今回はツイッターについて書いてみました。やっぱり大学生の公開ツイッターアカウントだと、500人くらいフォロワーがいるのが一般的な気がします。鍵付きアカウントと言われる限定公開アカウントの人は知り合いしかフォローを通さないので、ダンバー数(100~250人)に近くなります。

 ツイートって何?フォローって何?リツイートって何?ツイッターってやったほうがいいの?って完全初心者さんは実際にやってみればいいと思います。それが一番早いです。それで若者がSNS漬けになる理由がわかると思います笑 

 疲れているとき、Twitterずっと見てて「あ〜、もうやめよ」と思ってホーム画面に戻った3秒後に、無意識にTwitterを開いていたなんてことも!(いや、これは中毒)

 Twitterは所詮浅いので、若干浮世離れしていて、僕はもっと実感のある生活したいな〜なんて思ってしまうことも多いです。

執筆:2019/11/25 、 通し番号:11、 執筆:しまうま

タイトルとURLをコピーしました