中国の歴史まとめ/殷王朝から中華人民共和国まで爆速でわかる!

東洋史
この記事は約6分で読めます。
広告

 わかりやすい中国の歴史のまとめです。三国志や近代史は知っていても、通史は意外と押さえられないものです。

 年表と地図で、古代から現代まで5分で学びましょう!

1、古代史:夏・殷・周

中国の地形

 中国の歴史は、せっかくなので中国神話的な創世記からはじめましょう。殷と周にまつわるファンタジー小説なら、「封神演義」が有名です。

  • 1万8000年前
    天地開闢

     中国神話の世界観では、天地は非常に近く、その間の盤古が成長することで、天地が開いたと考えています。

  • 先史時代

    実在した可能性がある最古の王朝です。

  • 前17~11世紀

     実在した最古の王朝です。殷墟が首都でした。

  • 前11世紀~
    中国の歴史 周の地図 

     殷が倒され、周王朝が開かれました。首都は鎬京。

     前770年、異民族が鎬京を陥落させたので、洛邑に遷都しました。

広告

2、漢民族のアイデンティティの形成

 さて、中国の古代史もクライマックスに差し掛かっております。

 春秋・戦国時代は漢文の古事成語のオンパレードです。秦の建国は漫画『キングダム』の題材です。その後に来る漢は、漢民族のアイデンティティを形成します。

  • 前770年〜
    春秋時代

     周が弱体化し、各地で強国が誕生しました。この時代に、孔子が生まれました。

  • 前403年〜
    戦国時代

     

    中国の歴史 戦国時代 地図

     周王室の権威はなくなり、各地で下克上が発生。乱世へと突入します。

  • 前221年〜
    中国の歴史 秦 地図

     秦の政が中国を統一。始皇帝となります。政が急速な改革を進めたため、反発も大きくすぐに滅びました。

  • 前202年〜

     秦滅亡後、劉邦が王朝を築きました。これが漢です。400年続いたため、中国人のアイデンティティを形成しました。

     

  • 前100年後半
    漢の最盛期の領土(武帝)
    中国の歴史 漢 地図
  • 漢の衰退

    権力争いで国が乱れ、漢は衰退。一時は、皇帝が廃されました。

  • 25年〜
    後漢

     漢が再興されます。これを前の漢と区別して、「後漢」と言います。

  • 220年
    後漢の滅亡

     権力争いで国が乱れ、後漢が滅びました。

広告

3、国際的な唐帝国へ

 日本で最も有名な中国小説は文句なく、『三国志演義』ですよね。三国時代のあとも分裂の時代は、長く続きます。そして、唐が数百年ぶりに中国を統一するのです。

 唐の長安はシルクロードと海の道で、イラクのバグダードと結ばれ、国際的な文化の中心地となりました。

 唐が舞台の小説には、『西遊記』があります。

  • 220年〜
    三国時代
    中国の歴史 三国志 地図

     三国志の時代です。魏の曹操・蜀の劉備・呉の孫権が争いました。

  • 280年〜

     魏を乗っ取った司馬炎が中国を再統一しました。西晋の時代です。しかし、異民族の侵入が相次ぎ、北方をかすめ取られました。

     晋は南に移動し、東晋となりました。このとき、中国南部の開発が進みました。

  • 439年〜
    南北朝時代

     異民族系の北部王朝と、漢民族系の南部王朝が併存していました。

  • 589年

     異民族系の隋が中国を統一しました。高句麗遠征や運河建設のために疲弊し、早期に滅亡しました。

  • 618年

     隋の次に唐が建国されました。300年続いた大帝国です。中央集権的な律令体制を整備し、国際的貿易や外交でも栄えました。

  • 楊貴妃

     玄宗皇帝は美女・楊貴妃に心を奪われ、内乱を誘発しました。これをきっかけに、唐の中央集権的な制度は成り立たなくなりました。

  • 907年
    唐の滅亡

     農民反乱などもあり、唐は滅亡しました。

広告

4、経済発展と漢民族の敗北

 中国の歴史も紀元後1000年に到達しそうですね。唐は貴族が華やかな国で、宋は庶民が元気な国です。超難関の国家試験・科挙が完成して、実力主義の高度な官僚制度が築かれました。人口も1億の大台を突破します。

 けれども、文民統治のため、軍事的に脆弱でした。やがて、金やモンゴルに敗れます。

 北宋末期が舞台の小説には、『水滸伝』と『金瓶梅』があります。

  • 907年〜
    五代十国

     唐滅亡後、中国は再び分裂の時代へと突入します。異民族が侵入してきていました。

  • 960年
    中国の歴史 宋 地図

     趙匡胤が中国を再統一します。宋は、科挙を整備し、テストによる選抜に基づく高度な官僚制を作りました。

     宋は経済的には非常に繁栄する一方で、軍事的に脆弱で異民族の増長を許しました。

  • 1127年
    南宋
    中国の歴史 南宋 地図

     金が首都・開封を占領。皇帝を北へ連れ去りました。宋の一族は南に逃れ、南宋を建国しました。

  • 1276年〜

     ユーラシア全土を脅かしたモンゴルがついに中国に到来。南宋を滅ぼし、元を建国しました。 

  • 1368年
    モンゴルの撤退

     遊牧民族のモンゴル人は、農耕国家の中国の統治に苦心。結果、中国を去っていきました。

広告

5、2つの統一王朝、ヨーロッパ人の登場

 2000年前、1000年前と比べると、安定した国家体制が築かれました。明と清の時代です。

 そして、ついに、ユーラシア極西からヨーロッパ人がやってきます。

  • 1368年〜
    中国の歴史 明 地図

     南京を首都に明が建国されました。

    洪武帝

    初代皇帝は農民出身の醜男・洪武帝。農民を大事にして、商人を抑圧する農本主義的な政策を取りました。

  • 1399年
    北京への遷都

     クーデターが起こり、永楽帝が帝位を簒奪。南京から北京遷都しました。

  • 1644年
    明の滅亡

     北の異民族・南の海賊に苦しめられ、豊臣秀吉の朝鮮出兵でも疲弊。最終的に1644年、満州族によって滅ぼされました。

  • 1616年〜

     北の異民族・満州族が清を建国。1644年には北京に入城。やがて、中国全土を支配下におきました。

     最盛期には、今の中華人民共和国とモンゴルを合わせた領域を支配しました。

  • 1689年
    ロシア到来

     シベリア開拓を進めるロシア帝国が到来。中国と国境確定条約を結びました。

  • 1840年
    アヘン戦争
    中国のジャンク船がイギリスの蒸気船に破壊されている

     アヘン貿易をめぐって、イギリスと清が衝突。中国は敗北しました。

     以後、ヨーロッパ各国の進出が相次ぎました。

     中国の惨敗をみた日本は、明治維新をし近代化へと舵を切ることになります。

  • 1894年
    日清戦争

     近代化した日本と、朝鮮半島の宗主権をめぐって戦争し、敗れました。清の衰退は明らかでした。

  • 1912年
    辛亥革命

     孫文が、1月1日、南京で中華民国を建国。北京の宣統帝は、退位し、清は滅亡しました。

広告

6、帝国の消滅後 

 ラストエンペラーが退位してから、中国は前221年から続く皇帝の国(=帝国)という統治形態をやめました。分裂状態の中で中国を侵食したのは日本でした。

 そして、日本が敗れた後、国民党と共産党で内戦が起こり、中国の歴史の神は共産党を選んだのです。

  • 20世紀前半
    日本との戦い

    20世紀前半は攻勢をかける日本と対峙する一方で、孫文は指導力を失い、中国は分裂状態になりました。

  • 1945年
    第二次世界大戦での勝利

     日本は中華民国・アメリカ・ソ連といった連合国に敗北。中国は日本に勝利しました。

  • 1947年
    中華人民共和国の建国

     共産主義側の毛沢東は、資本主義側の孫文に勝利し、共産党一党独裁の中華人民共和国を建国しました。

  • 現在
    今の中国
    上海
    香港

     世界第2位の経済大国となり、経済的にも軍事的にも科学研究の分野においても、非常に強い国へと成長を遂げました。

     日本との永い友好関係を願います。

参考資料


世界史図説タペストリー(帝国書院):歴史地図作成で参考

 


高校世界史教科書『世界史B』(実教出版):掲載事項の選定に利用

タイトルとURLをコピーしました