教育

数理モデル

ミンサー方程式をどう解釈すべきか?(賃金・学歴・社会人歴)

 計量経済学や労働経済学で言及されるミンサー方程式(ミンサー型賃金関数)をどう解釈すべきでしょうか? 要約 (1)問い  ミンサー方程式をどう解釈すべきでしょうか? (2)答...
未分類

合理的な学歴選択

 日本は学歴社会と言われますが、高学歴を目指す必要はありません。中卒、高卒、大卒、大学院卒といろんな方がいらっしゃいます。人は自分の判断において学歴を選択し、それに向けて勉強したり、しなかったりするわけです。  では、どういう風に考...
未分類

卒業 〜人的資本の陳腐化〜

学校の勉強に意味がないとするなら、どのような形でその弊害が現れるのでしょうか? 要約  教育が、社会で通用する力の養成を忘れ、学力試験のスコアアップに注力する場合があるでしょう。教育が教育の目的になる「教育の自己目的化...
未分類

人的資本減耗

 もし人的資本を資本という観点から自己投資を見つめるなら、一つ加えなければいけない視点があります。それは、通常、固定資本減耗と呼ばれるものです。 固定資本減耗  固定資本減耗とは、使用による摩耗や老朽化、技術進歩による...
未分類

教育効率を考えよう

 教育には、人的資本投資という一面があります。ちなみに、人的資本とは労働の質に関する概念です。  さて、子どもにとってはすべてが学びですが、内容によっては「子どものためになること」や「子どものためにならないこと」があるでしょ...
未分類

人的資本投資と教育

 労働の質を意味する人的資本は、投資をすることで増やしていくことができます。最も単純に考えると、人的資本投資は「t期に投資した分、t+1期の人的資本を増やすこと」と言えます。これは $$H_{t+1}=H_t + I_t$$...
タイトルとURLをコピーしました